« エアポートウォーク25日オープン | Main | 「日経」平均株価 »

中の島ブルース

内山田洋とクール・ファイブの歌に『中の島ブルース』があります。

1番が札幌、2番が大阪、3番が長崎の「中の島」を歌っています。札幌と大阪に中の島という地名があることは知っていましたが、長崎の中の島を知らなかったので、インターネットで調べてみました。

長崎の「中の島」については、2つの説が見つかりました。

1つは、端島(軍艦島)の北東に位置する無人島で、軍艦島が閉山になるまでは、火葬場や墓地として利用されていました。

もう1つは、長崎駅裏の中の島埋立地のことで、1934年に「長崎国際産業観光博覧会」が行われました。

個人的には、後者の説を支持したいと思っています。というのは、1つは歌詞の内容が長崎市内のイメージであって離島のイメージではないことです。もう1つは、軍艦島が無人島になったのが1974年4月で、この歌が発売されたのが1975年7月だからです。1975年の時点で、中の島は既に無人になっていたのではないかと推測しています。


※歌のタイトルに合わせ、記事中の「なかのしま」を全て「中の島」で統一しましたが、正確には札幌は「中の島」、大阪は「中之島」、長崎は「中ノ島」(両方とも)が正しい表記のようです。

|

« エアポートウォーク25日オープン | Main | 「日経」平均株価 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中の島ブルース:

« エアポートウォーク25日オープン | Main | 「日経」平均株価 »