« 第2回一宮モーニング博覧会 | Main | 東名ハイウェイバス「本山」 »

「駅ナカ」の定義

先日のブログ「一昨日の昼食」にて、中之島線渡辺橋駅構内のショッピングゾーン「ミナモ」のことを書きましたが、ミナモのチラシの中に「駅ナカ」という表現が用いられていました。

実は、このチラシの「駅ナカ」という表現を見たときに、ちょっと違和感がありました。

というのは、「駅ナカ」という言葉に、改札の中の商業施設というイメージがあったからです。渡辺橋駅のミナモは改札の外にあります。「駅ナカ」と聞いて私が真っ先に思い浮かべるのは、品川駅や大宮駅のようなJR東日本の大きな駅の改札内にある物販・飲食施設です。

関東と関西では「駅ナカ」の定義が違うのだろうかとネット上を調べたところ、以下のような記事を見かけました。

“駅ナカ”の定義、本当に分かってますか?(Excite Bitニュース)

この記事によると、JR東日本では、改札の内外に関係なく「エキナカ」(「エキ」はカタカナ)を用いているとのこと、「駅ナカ」が改札の中だけというのは、どうやら私の勝手な思い込みだったようです。

|

« 第2回一宮モーニング博覧会 | Main | 東名ハイウェイバス「本山」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「駅ナカ」の定義:

« 第2回一宮モーニング博覧会 | Main | 東名ハイウェイバス「本山」 »