« October 2008 | Main | December 2008 »

副都心線の起点

副都心線開業前から気になっていたことに、副都心線の起点は何処なのかということがありました。

路線図など旅客案内上は、和光市を起点としているようですが、同じ線路を走る路線でこれだけ長い区間正式路線名が重複する区間はありません。正式な起点は、和光市・小竹向原・池袋のうちどの駅なのでしょう。

9月に、鉄道要覧が発行されたら、記載がどうなっているかを調べるつもりでしたが、本日、図書館にて鉄道要覧を見てきました。

鉄道要覧上に記載されている13号線副都心線の区間は、池袋~渋谷でした。ということで、鉄道要覧上の13号線副都心線の起点は、和光市でも小竹向原でもなく池袋です。小竹向原~池袋は、8号線有楽町線の複々線区間という扱いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009年干支デザインSFパノラマカード

本日、名鉄より、「2009年 干支デザイン SFパノラマカード」の詳細が発表されました。

「2009年 干支デザイン SFパノラマカード」を12月1日から発売します(名鉄公式サイト)

フリーきっぷに代わり干支デザインSFパノラマカードが登場したのが2006年で、このシリーズは今回で4年目となりますが、今回初めてイラストに「電車」が登場します。

予算を捻出しなくては・・・(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名鉄時刻表

Meitetsu02

本日、名鉄時刻表Vol.24(12月27日改正号)の発売日だったので、購入してきました。

基本的なレイアウト・内容はこれまで通りですが、以下の点がこれまでと変わっていました。

・背表紙の色が、上段青で白抜き文字、下段緑から、上段白で青文字、下段青に

・休日ダイヤは赤色系、バスのページは青色系の紙から、全て白色の紙に(縁だけ赤色・青色表示)

・地下鉄鶴舞線の時刻が、名鉄直通列車のみ掲載から、全列車掲載へ(地下鉄区間のみ運転の列車は、列車番号の記載なし)

因みに、手元に名鉄時刻表がどれだけあるかを調べてみたら、Vol.5とVol.9以降の全てがありました。全ての時刻表を並べて撮影してみました。
1127meitetsu01

改正ダイヤに関する感想等は、後日気が向いたら書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パノラマカーイベントと愛知県青少年保護育成条例

名鉄では、パノラマカーを使用したイベント列車の運転が続いていますが、24日の三河湾号の蒲郡到着前の車内アナウンスにて、次回(29日ヤングビーチ号)から、これまで行われていた整理券配布方法を、これまでの先着順に座席を選ぶ方法から、座席を選ぶ順番を抽選で決める方法に変更することが発表されました。

イベント列車が運転されるたびに、多数の徹夜組が出ているようですが、中学生・高校生が多いとも聞いています。中高生の徹夜組が多数出ている現状が、愛知県青少年保護育成条例に抵触することで問題になったのではと思われます。参考までに、当該条文を引用しておきます。

(引用開始)
(深夜外出についての注意義務等)
第十七条 保護者は、深夜(午後十一時から翌日の日出時までの時間をいう。以下同じ。)に、みだりに青少年を外出させないようにしなければならない。
2 何人も、正当な理由がある場合のほか、保護者の委託を受けず、又は同意を得ないで深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。
3 深夜商業施設(愛知県安全なまちづくり条例(平成十六年愛知県条例第四号)第十八条第一項に規定する深夜商業施設をいう。)その他深夜において営業する施設で規則で定めるものにおいて営業を営む者及びその代理人、使用人その他の従業者は、深夜において当該営業に係る施設内及び当該施設の敷地内にいる青少年に対して、帰宅を促すよう努めなければならない。ただし、当該青少年が通勤又は通学の途中であると認められる場合その他青少年の健全な育成を図る上で当該青少年の帰宅を促すことが必要でないと明らかに認められる場合は、この限りでない。
(引用終了)

パノラマカーイベントに関していえば、このままでは、イベントを主催する名鉄側が注意義務を怠っていることになるので、今回の整理券配布方法の変更は致し方ないところです。個人的には、当日の抽選ではなくて、事前応募の抽選制にして欲しいところですが、そうするとネットオークションへの流出の危険性が高くなるような気がします。何か良い方法はないのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名鉄7000系三河湾号復活運転

1125mikawawan06_3

昨日、名鉄桜井~蒲郡間にて、7000系白帯車7011Fを使用した「三河湾号」の復活運転が行われ、乗車してきました。蒲郡線でパノラマカーが運転されるのは、2001年6月にブライダルトレインが走って以来7年ぶりとなりました。最近のパノラマカーイベントでは、乗車には乗車整理券が必要で、乗車整理券の配布を受けるには、フリーきっぷの提示が必要ですが、この方式になってから初めての乗車しました。

9時から整理券発行ということで、8時48分に桜井駅に着いたところ、既に長い列ができていて、窓側を希望したところ、山側で前が壁の3号車1番A席しかありませんでした。先週の津島号では、中間車の2・3号車はガラガラだったので、整理券配布時刻までに行けば十分だと思っていましたが、津島線と蒲郡線では集客力が違うようですね。

蒲郡到着後は、恒例の撮影会となりましたが、今回は駅の構造上停車中のホームから撮影しかできず、ホーム上の混雑がひどく、しばらく待ってから撮影を行いました。

1125mikawawan01
8時55分頃の桜井駅の様子

1125mikawawan02
1125mikawawan03
1125mikawawan04
蒲郡駅の混雑の様子

1125mikawawan05
蒲郡駅南口から撮影

1125mikawawan06
「三河湾号」のマークを取り付けたパノラマカー

1125mikawawan07
蒲郡方は途中で種別を「快急」に変更

1125mikawawan08
乗車整理券(はがきサイズ)

1125mikawawan09_3
1125mikawawan10_2
車内で配布されたモノレールのカード(名刺サイズ)

1125mikawawan11
1125mikawawan12
乗車整理券と同時に配布された乗車記念カード(名刺サイズ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009年の名鉄杯

1123meitetsuhai01

中京競馬場で行われるレースに「名鉄杯」があります。このレースの大きな特徴は、名鉄ブラスバンドによる、ミュージックホーンのファンファーレ生演奏が行われることです。

本日、JRAより2009年春季の競馬番組が発表されました。

詳細はこちら(JRA公式サイト)

名鉄杯は、例年3月の開催でしたが、2009年は1月11日(日)に開催されます。これまでの1000万条件特別から2ランクアップし、ダート1700メートルのオープン特別として開催されます。

それにしても、名鉄杯がこの時期に開催とは意外でした。先日の日程発表を見て、第1回中京競馬は重賞がなく、寂しくて地味なイメージがありましたが、名鉄杯が開催されることで、寂しさと地味さが払拭されそうです。この開催で、オープン特別は1レースのみなので、第1回中京競馬は名鉄杯が最大のレースとなります。

しかし、寒い時期の開催というのは観戦する立場からは辛いですね。

※画像は、2006年のものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名鉄太田川駅 現駅舎・ホーム最終日

11月6日のブログに書いた通り、本日は名鉄太田川駅の現駅舎と現ホームの最終日でした。明日からは仮駅舎・仮ホームに移転します。

ということで、最終日の様子を見に行ってきました。本来ならば、駅周辺を1周して多数の写真を撮りたいところでしたが、日没が近かったので、東口駅舎と行灯のみ撮影してきました。太田川駅に着く時間が、本日の豊橋行き最終が来る時間だということが分かっていたので、豊橋が点灯している行灯を撮りたかったのですが、残念ながら、一ツ木駅構内の人身事故の影響により岐阜行きに変更されたため、最後の豊橋を撮ることができませんでした。

1122otagawa01
本日で消える東口駅舎

1122otagawa02
本日で消える行灯(豊橋でないのが残念)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パノラマカーイベント続報

11月11日のブログに書いた名鉄パノラマカーイベントの、11月29日分と12月6日分の詳細が発表されました。

7000系パノラマカー「白帯車」で名称列車の復活運転を実施します

11月29日(土)
ヤングビーチ号 大同町→内海

12月6日(土)
いなり号 豊明→豊川稲荷→豊明

11月29日の出発地(整理券配布駅)を高横須賀、12月6日の出発地(整理券配布駅)を妙興寺と予想していましたが、どちらも外れでした(^^;。6日の豊明は高架駅ではありませんが、橋上駅で構内が広いので滞留スペースは十分にあるようです。

29日の目的地が内海というのは予想通りでしたが、6日は岐阜方面と見当違いの予想をしていました。考えてみれば、岐阜方面は、長時間停車する余裕のある駅がないので、イベント列車運行には不向きのようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【名鉄】12/27改正ダイヤ判明

本日より、名鉄公式サイトにて、12月27日改正のダイヤが検索できるようになりました。とりあえず、金山駅を発着する列車のデータイムの運転パターンをまとめてみました。

(上り)
時刻 種別 発駅→着駅 (記事)
00・30 急行 新鵜沼→内海
03・33 急行 一宮→豊川稲荷
05・35 特急 岐阜→中部国際空港 (笠松・新木曽川停車)
07・37 特急 新鵜沼→豊橋
11・41 準急 弥富→豊明 (名古屋まで普通)
11・41 普通 金山→内海
14・44 普通 犬山→東岡崎
15・45 特急 名古屋→河和
17・47 急行 岐阜→豊橋
19・49 準急 新可児→中部国際空港 (犬山まで普通)
21・51 快特 岐阜→豊橋 (笠松・新木曽川停車)
24・54 ミュ 24新鵜沼・54岐阜→中部国際空港
26・56 普通 金山→知多半田
26・56 急行 佐屋→吉良吉田 (名古屋まで準急、豊明停車)
29・59 普通 岩倉→東岡崎

(下り)
時刻 種別 発駅→着駅 (記事)
02・32 ミュ 中部国際空港→02新鵜沼・32岐阜
04・34 特急 豊橋→岐阜 (新木曽川・笠松停車)
06・36 準急 中部国際空港→新可児 (犬山から普通)
08・38 急行 豊川稲荷→一宮
09・39 特急 河和→名古屋
11・41 普通 東岡崎→犬山
12・42 普通 内海→金山
16・46 準急 吉良吉田→佐屋 (神宮前まで急行、豊明停車、須ヶ口から普通)
18・48 快特 豊橋→新鵜沼
20・50 特急 中部国際空港→岐阜 (新木曽川・笠松停車)
22・52 急行 豊橋→岐阜
24・54 急行 内海→新鵜沼
26・56 普通 東岡崎→岩倉
27・57 普通 知多半田→金山
28・58 普通 豊明→佐屋 (神宮前まで準急)

※時刻は平日11時台の金山駅発時刻(金山止りの列車は着時刻)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JRA2009年開催日程

JRAから2009年の開催日程が発表されました。

詳細はこちら(JRA公式サイト)

2008年との大きな変更点は2点で、1点は新年の初開催が1月4日となることです。1月4日に中央競馬が開催されるのは1970年以来39年ぶりとなります。

もう1点は、函館競馬場のスタンド改築工事により、函館開催分が札幌に振り替えられ、札幌開催分のうち1開催分が新潟と中京に振り替えられることです。

一部報道では夏頃、函館開催分が札幌と中京に振り替えられると報じられていましたが、開催日数ベースでは函館開催分16日のうち、8日分が札幌に、6日分が新潟に、2日分が中京に振り替えられます。また、一部報道では年初の開催が、1月4日から中山・京都・中京の3場開催になると報じられていましたが、中京の1月の開催は1月10日からの3週の開催となります。

中京1月の開催は、重賞の開催がありません。中京競馬場で他場分の重賞振り替えがあると期待していた身としては、期待外れの日程発表となってしまいました(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パノラマカーデザインSFパノラマカード

パノラマカーをデザインしたSFパノラマカードが15日より発売されています。主要7駅の券売機での発売で、駅によって図柄が異なります。

詳細はこちら(名鉄公式サイト)

本来ならば、フリーきっぷで7駅を巡って全種収集したいところですが、予算の都合で金山駅のものだけ購入してきました。

1117card01
駅に掲出されている、SFパノラマカード発売を告知するポスター

1117card02
金山駅で購入したSFパノラマカード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パノラマカー津島号・いちょう号

11日のブログに書いた通り、本日は、名鉄パノラマカー名称列車復活運転が津島線・尾西線で行われました。須ヶ口→佐屋では津島号、佐屋→森上ではいちょう号の行先版が付けられました。車両は、先日白帯を復活させた7011Fが使用されました。森上到着後は撮影会が行われました。

森上の撮影会のみに行くつもりで出発しましたが、ちょうど津島に着いた直後に津島を2度通過することが判明したので、両列車を津島のホームで撮影後、森上に向かいました。

1116tsushima01
津島駅に運転停車中の津島号

1116tsushima02
津島駅に入線するいちょう号

1116tsushima03
森上駅の撮影会の混雑の様子

1116tsushima04
森上駅に停車中のいちょう号

1116tsushima05
森上駅に停車中の津島号

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ダイナゴン切出しを久々に購入

1115kiridashi01_2

先日、久々にダイナゴン切出しを見つけ、購入してきました。購入した場所は、イオンナゴヤドーム前SC内のジャスコ食品売り場です。1パック210円です。

レジに並んでいる人が手にダイナゴン切出しを持っているのを偶然見つけ、店内で売られているのではと思い、パン売場の和菓子コーナーへ行ってみたところ、ダイナゴン切出しが置いてありました。もし、レジに並んでいる人が手に持っているのを見つけていなかったら、ダイナゴン切出しが売られていたことには気付かなかったと思います。

さすがに切出しを買うためだけにイオンまで行く気はありませんが、ドニチエコきっぷ持参時など、交通費をかけずにイオンナゴヤドーム前SCまで行ける機会があれば、立ち寄ってダイナゴン切出しを探してみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋市交通局ICカードのマイレージ

本日の中日新聞に、2010年に導入が予定されている名古屋市交通局のICカード乗車券のマイレージに関する記事がありました。

IC乗車券でマイレージ制 名古屋の地下鉄・バス、10年度から(中日新聞)

記事によると、マイレージは月単位で精算し、1ヶ月の利用額によって10%から13%が翌月に還元されるとのことです。また、平日の昼間や土日の利用は地下鉄で20%、バスで30%と、還元率が高めに設定されています。

因みに、現在発売されている磁気カード「ユリカ」の発売額は以下の通りです(最も割引率の高いものを購入した場合)。

・共通ユリカ 5000円で5600円分利用可能
・地下鉄用昼間割引ユリカ 2000円で2400円分利用可能
・バス用昼間割引ユリカ 2000円で2800円分利用可能

1枚のカードで昼間割引を受けられるようになるのは、ICカード化による進歩ですが、利用方法によっては割引率が下がるの少々不満です。還元方法の詳細が分からないので、細かい計算はできませんが、平日の昼間や土日のバス利用は明らかに割引率が下がっています。これまで、昼間割引ユリカを所持している人のみが高割引の恩恵を受けていたのに対し、ICカード化後はカード所持者全員が昼間割引の対象になるので、減収対策として割引率低下はやむを得ないのかもしれません。ICカード導入後、ユリカは廃止する方針とのことです。

因みに、この件に関しては、日本経済新聞にも記事がありました。こちらの記事では「マイレージ」という表現を用いていないので、マイレージという呼称は中日新聞記者が独自に付けた呼称なのかもしれません。

名古屋市地下鉄・バス、IC乗車券でも特典 ポイント30%加算(日本経済新聞)

今回の両新聞記事では触れられていませんが、同時にICカード導入が予定されている名鉄の動向が気になるところです。


(参考)名古屋市交通局ICカードのマイレージを取り上げたブログ

名古屋市営地下鉄のICカードでマイレージ制(がんばりません)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

行ったことがない国(令制国)

47都道府県は全部行きましたが、国(令制国)で区分すると、行ったことがないところがあります。

私が行ったことがないのは以下の4国です。

・千島国
・佐渡国
・隠岐国
・壱岐国

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5週連続でパノラマカーイベント

11月16日(日)、24日(祝)、29日(土)、12月6日(土)に名鉄でパノラマカーを用いた名称列車の復活運転を行うことが発表されました。先日9日に行われたフェニックスエンブレム復活運転を含めると、5週連続でパノラマカーのイベント列車が運転されることになります。

7000系パノラマカー「白帯車」で名称列車の復活運転を実施します(名鉄公式サイト)

11月16日(日)
津島号 藤浪→佐屋→森上

11月24日(祝)
三河湾号 桜井→蒲郡

11月29日(土)
詳細未発表 河和線を予定

12月6日(土)
詳細未発表 名古屋本線を予定

9日と同じく、乗車には整理券が必要で、整理券を受け取るには当日有効なフリーきっぷの所持が条件となります。この方法は津島号が3回目、三河湾号が4回目となりますが、整理券配布駅(出発駅)が中小田井・本宿・藤浪・桜井と、高架駅という共通点があります。滞留スペースを考えると高架駅が好都合なのでしょうか。この流れから、11月29日の出発駅は高横須賀、12月6日の出発駅は妙興寺と予想しておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東北新幹線は2010年12月開業

2011年春の開業を予定していた東北新幹線八戸~新青森間ですが、3ヶ月前倒しし、2010年12月開業とすることがJR東日本から発表となりました。

東北新幹線八戸~新青森間の開業時期について(JR東日本プレスリリース) (PDF)

9月29日のブログにて、「九州新幹線(博多~新八代)と同日開業かも」と書きましたが、残念ながら(?)同日開業は回避されたようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「パノラマカーフェニックス復活号」行ってきました

11月1日のブログに書いた、名鉄のパノラマカーフェニックス復活運転が本日行われました。今回は乗車はせず、伊奈到着後の撮影会にだけ行ってきました。

1109p01
撮影者で混雑している様子

1109p02
フェニックスエンブレムを付け、デビュー当時の状態に復元した7001F

1109p03
記念のマークを付けた7002(岐阜方)


(参考)フェニックス復活運転を取り上げたブログ

パノラマカーがデビュー当時の姿で(熱田発の東奔西走見聞録)

パノラマカー狂想曲(すぎうら日記)

名鉄 パノラマカー「フェニックスエンブレム復活運転」行われる・その1(のんべえさんの部屋)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

うれしいプリン480

1108pudding01_22

先日、ファミリーマートで「うれしいプリン480」が発売されているとの情報を知り、購入してきましたが、昨日で消費期限を迎えてしまったため、本日の朝食として1個まるごと食べました。

「うれしいプリン480」というのは、福島県のアグリテクノASが製造している480グラムの巨大プリンで、以前の日記で話題にしたHappyプッチンプリンの400グラムを上回ります。値段の方はHappyプッチンプリンの368円に比べ、こちらは298円と少々安めです。ただし、カラメルシロップは付いていません。

味に関しては、プッチンプリンより甘味が抑えられていて、玉子豆腐に甘味が付いているような印象でした。プッチンプリンのように容器が上げ底になってなく、下までぎっしりと詰まっているので、スプーンで下の方のプリンを取るのに難儀しました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ブービー賞とは…

ブービー賞というと、最下位から2番目の人に与えられる賞だと思っていましたが、本来は、最下位の人に与えられる賞だということを、先日初めて知りました。

ブービー賞(Wikipedia)

最下位から2番目をブービー賞にするのは、最下位を故意に狙うのを排除するために、日本で考えられた方法とのことです。

因みに英和辞典のboobyの項には、以下のように書かれていました。

boo・by
━━ n. カツオドリ; まぬけ; (競技での)ビリ.
booby prize ビリ賞.

そういえば昔、近藤真彦の歌に「真夏の一秒」というのがあり、歌詞に「ブービーLADY」という言葉が何度も出てきました。こんなことを言われたら女性はどう感じるのでしょうね?

「真夏の一秒」の歌詞はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

KYでいこう!

1106ky01

今日の朝刊に折り込まれてた西友のチラシです。

K(カカク)Y(ヤスク)でいこう!
時代の空気を読んで、徹底的に「価格」を「安く」

KYといえば、空気が「読めない」という意味で用いられるのが一般的ですが、こちらの場合は「読める」と、逆の意味で用いているのが興味深いところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名鉄太田川駅仮線切替

高架化工事中の名鉄太田川駅ですが、11月23日から仮線に切り替えることが名鉄より発表されました。これにより、駅舎が仮駅舎へ移転となり、ホームも仮ホームへ移転します。悪天候の場合は順延する可能性があるとのことです。

常滑線・河和線 太田川駅付近連続立体交差事業 仮線切替に伴う仮駅舎供用開始~平成20年11月23日の初列車から仮線での列車運行を開始予定~(名鉄公式サイト)

1106otagawa01_2

太田川駅といえば、行灯式の発車案内が残っていることで有名で、2006年7月20日のブログで取り上げました。これも11月22日で見納めになるのでしょうか? 画像は、1番線のものです。他の番線のものはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電源入れ忘れで2時間の遅延

本日、中部国際空港の国際線保安検査場で、金属探知機の電源を入れ忘れた状態で5分間通過させたため、全員の再検査の行い最大2時間の遅れが出たとのことです。

中部空港 金属探知機の電源入れ忘れ再検査、大幅遅れ(朝日新聞)

空港の保安検査場の金属探知機といえば、人用と手荷物用がありますが、5分間気付かなかったということは、人が通る方の金属探知機の電源を入れ忘れたのでしょうね。

電源入れ忘れという単純ミスに5分間気付かなかったことで、2時間もの遅れですから、巻き込まれてしまった人はお気の毒というしかありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(10月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 (該当なし)            
2日 名古屋      
3日 金山駅  
4日 鉄道の日 
5日 名古屋 
6日 名古屋
7日 名古屋、切符、セントレア  
8日 (該当なし)  
9日 大阪
10日 名古屋  
11日 マンナンライフ  
12日 名古屋  
13日 名古屋
14日 名古屋  
15日 名古屋
16日 名古屋
17日 名古屋
18日 名古屋
19日 名古屋
20日 エアポートウォーク
21日 エアポートウォーク
22日 エアポートウォーク
23日 エアポートウォーク
24日 エアポートウォーク名古屋、あおなみ線、エアポートウォーク
25日 エアポートウォーク
26日 エアポートウォーク
27日 エアポートウォーク
28日 エアポートウォーク
29日 エアポートウォーク 
30日 名鉄
31日 名鉄

【月間検索ワードベスト10】
1位 名古屋            
2位 エアポートウォーク
3位 エアポートウォーク名古屋
4位 名鉄
5位 大阪
6位 北海道物産展 
7位 一蘭
8位 東横イン 
9位 連休
10位 バス

上旬・中旬は検索によるアクセスはかなり少なめで、検索ワード1位の大半は記事数の多い「名古屋」となりました。下旬になるとエアポートウォーク名古屋がオープンしたことにより、「エアポートウォーク」での検索が一気に増えました。月末は、名鉄の12月ダイヤ改正の概要が発表されたことで「名鉄」が多くなりました。

月間では、10月も「名古屋」が1位となりましたが、2位の「エアポートウォーク」と3位の「エアポートウォーク名古屋」のアクセス数を足すと1位の「名古屋」を超える数字となります。6位の「北海道物産展」は、この時期に多く開催されるイベントですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

急行「つやま」廃止

来春のダイヤ改正で、急行「つやま」が廃止となるとのことです。これで、昼間のJR急行が全廃となり、JRに残る急行は「はまなす」「能登」「きたぐに」の夜行3往復のみとなります。

消えゆく昼のJR急行 「つやま」来春廃止に惜しむ声(朝日新聞)

上記記事の中で、地元住民が「ぼったくり急行」と呼んでいるとの記載がありますが、この件に関しては、地元住民に同感です。本来ならば、「砂丘」が廃止になった時点で全列車を快速化すべきだったのだと思います。わざわざ1往復だけ急行で残していたのは、津山市からの強い要望とのことらしいのですが、本音は、出張旅費で急行料金を請求するためだと何かに書かれていた記憶があります。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

パノラマカーフェニックス復活運転

パノラマカーを使用したイベント列車を度々運転している名鉄ですが、今度は、11月9日に、フェニックスマークを掲出した列車を1日限りで復活運転することになりました。フェニックスマークというのは、パノラマカーのデビュー当時に、正面(現在、逆さ富士の行先が掲出されている部分)に掲出されていたマークです。

7000系パノラマカーが一度限りの「フェニックス復活運転」を行います(名鉄公式サイト)

白帯車復活運転が行われた先日と同様、今回も乗車には乗車整理券が必要で、乗車整理券を受け取るには、まる乗り1DAYフリーきっぷ(3000円)または名鉄電車2DAYフリーきっぷ(3800円)の所持が条件となります。今回の運転区間は本宿~伊奈間で、普通運賃にすると340円、乗車のためには最低でも3000円のきっぷ購入が条件となりますが、乗車区間が短い割に随分と高いという印象です。

今回のイベントは、乗車目的のイベントというより、撮影目的のイベントと考えた方が良さそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »