« 架空請求メールが来ました | Main | パノラマカー定期運用最終日 »

東京タワー50周年

1958年に開業した東京タワーが、本日、開業50周年を迎えました。

日本国内の集約電波塔としては、名古屋テレビ塔(1953年開業)とさっぽろテレビ塔(1957年開業)が先に開業していますが、規模は2基を大きく凌ぎ、パリのエッフェル塔を越える世界一の自立式鉄塔となりました。

私が東京タワーに上ったのは、1979年に修学旅行で行った1度のみです。50年の歴史から見ると、前半の出来事ということで、時の流れの早さを感じます。このときは、特別展望台には上ってないので、機会があれば今度は特別展望台に上ってみたいものです。

東京スカイツリーの建設も始まり、電波塔としての役割が大幅に縮小される見込みなので、東京タワーの今後の去就が気になるところです。

東京タワーを題材とした映画や小説などは多数あるようですが、東京タワーを扱った作品で私が印象に残っているのは、以下のノンフィクション紀行です。引用した部分の前半は、某大学の入試で、英作文の問題として採用されていた記憶があります(私が受験した訳ではありません)。

『時刻表2万キロ』宮脇俊三著 第2章 鶴見線 より引用
いつでも行けると思うと、いつまでも行かない。東京の人は、いつまでたっても泉岳寺を訪れないし、東京タワーには昇らない。こういうところは修学旅行で来た生徒の方が知っている。私はたまたま東京タワーに昇ったことがあり、船や都心を見下ろしながら案外おもしろいところだと思ったが、考えてみると、それよりまえに通天閣に昇っていたし、さらにそれ以前にエッフェル塔に昇った。(以下略)

|

« 架空請求メールが来ました | Main | パノラマカー定期運用最終日 »

Comments

東京タワーの、最寄りのメトロの駅から、東京タワーが、見えなかった経験があります。
333mあっても、近すぎると見えないんですね。

Posted by: はや | 2008.12.25 11:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京タワー50周年:

« 架空請求メールが来ました | Main | パノラマカー定期運用最終日 »