« June 2011 | Main | August 2011 »

Pascoサンドロール夏休み限定パッケージ

スーパーの菓子パン売り場で、久々にPascoのサンドロールを見たところ、パッケージのデザインが見慣れないものに変わっていました。

デザインは、夏休みの絵日記風のものでしたので、おそらく夏休み期間限定のパッケージだと思われます。

とりあえず、小倉&ネオマーガリンとダブルメロンを購入しました。

014
中身が入った状態

016
中身を抜いた状態

| | Comments (0) | TrackBack (0)

算数レベルの計算問題

とある本を読んでいたら、以下のような問題が載っていました。


【問題】ある人が、60ドルで買った馬を70ドルで売った。その後、その馬を80ドルで買い戻したが、結局90ドルで売った。この一連の取引で得た利益は何ドルですか?


小学校の算数レベルの計算問題だと思いますが、私は間違えてしまいました(笑)

因みに、正解は20ドルです。10ドルのように錯覚してしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

捜し物が見つかったものの…

8月早々に、某会員証(登録料不要)が必要になりそうだったので、1ヶ月くらい前から探していました。

今日になってやっと見つかりました。ここにあるはずがないと思っていた、引き出しの奥にありました。

折角見つかったものの、よく見ると有効期限は1年、既に4カ月ほど過ぎていました。この1枚を捜すために、どれだけの時間を費やしたことか…(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岐阜バスayucaポイント変更

編集する 2011年07月27日00:28 先日、岐阜バスのターミナルを覗いたところ、IC乗車券「ayuca」のポイント変更のお知らせが掲出されていました。

その後、岐阜バスの公式サイトを見たことろ、同様のお知らせが掲載されていました。

ayuca(アユカ)のポイントサービスが平成23年10月1日より変更となります。

現在のポイント付与率が土・日・祝日と平日昼間が40%、それ以外の時間帯が14.5%と、かなりの高率ですが、10月以降は、1カ月の利用に対して、基本ポイントが2%、ボーナスポイントが2000円到達時に50ポイント、5000円到達時に100ポイント、10000円到達時に150ポイント(1ポイントは1円相当)と、最大で5%とかなりの低率となります。

このポイント付与方式、どこかで見覚えがあると思って調べたところ、名鉄バスのポイント付与方式と同じでした。

もしかしたら、manacaとayucaの相互利用の布石なのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

準地デジ難民

正午でアナログ放送が終了しました。

昨日のつぶやきに書いたように、地上デジタル放送を受信する環境はありますので、地デジ難民ではありませんが、アナログ放送時代と同様の環境が整備できていません。テレビを見るためには別の部屋に移動する必要があります。

ということで、 "「準」地デジ難民" と、勝手に造語してしまいました(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

惜別、9・11・25・35チャンネル

00201

004_2

画像は、今朝の新聞のテレビ欄です。

名古屋地区で長年親しんできた、4つのチャンネル番号が消えます。明日からテレビ欄リニューアルとの告知が出ていますので、9・11・25・35チャンネルが掲載されるのは、今日の新聞が最後になるものと思われます。

Gコードも本日限りとのことですが、録画予約のときは、開始・終了時刻を入力していたので、私はほとんど使ったことがありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

乗車券の通用日数

004

上の画像は、岐阜バスの名鉄岐阜で見かけた券売機です。

乗車券の通用日数が、片道乗車券が10日、往復乗車券が7日と、片道と往復で日数が逆転してします。

片道乗車券は最低運賃の200円から高額のものまで購入可能なのに対し、往復乗車券は高速八幡線の郡上八幡と郡上白鳥のみです。

往復乗車券の方が通用日数が短いのは、往復乗車券に割引があることが関係しているようです。計算してみたところ、1割引でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「感動」を押し付けるな!

最近、大規模なスポーツイベントの後などに、「感動」という言葉をよく聞きます(見ます)。

スポーツを見て、自分の感じたことを、何らかの手段で伝えるのは個人の自由です。感動したのであれば、そのことを言ったり書いたりするのは個人の自由だと思っています。

しかし、マスコミに感動を押し付けられるのは嫌いです。マスコミが無闇矢鱈に「感動」という言葉を使用することを苦々しく思っていました。

今日のNHKニュース7では、なでしこジャパン優勝のニュースをトップで取り上げていましたが、ゴールシーンの放映の前に「あの感動をもう一度」と言っていました。あのNHKが、それも一般ニュースの中で、「感動」と言葉を使っていたことに大いに失望してしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もし、おかげんが岩崎夏海の「講演」を聴いていたら…

西城秀樹の「講演」を聴けなかったでしょう(笑)


Twitterの方に書きましたが、今日は愛知サマーセミナーで、西城秀樹の講演を聴いてきました。

愛知サマーセミナー公式サイト

愛知サマーセミナーは今年で23回目とのことですが、実は、2週間くらい前までは、その存在を知りませんでした。2週間くらい前、近所で愛知サマーセミナー開催告知のポスターを見つけ、有名人の講演が多数行われることを知りました。その中で目にとまったのが、西城秀樹・岩崎夏海両氏でした。

しかし、スケジュールを調べたところ、両氏の講演が同じ時間帯に行われるとのこと、どちらに行こうか迷いましたが、結局、西城秀樹の講演の方を選択しました。

ここに講演の要約を書くのが好ましいかと思いますが、そういうことが苦手(^^;なので、割愛させていただきます。因みに、講演のテーマは「あきらめない~脳梗塞からの挑戦~」でした。

気が向いたら、明日も別の方の講演を聴きに行きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

右折矢印信号で転回OKに

右折の矢印信号で転回(Uターン)することは現在禁止されていますが、来年4月に道路交通法の施行規則を改正し、転回を認めることになるそうです。

右折指示の青信号、UターンOK…道交法改正へ(読売新聞)

右折の矢印信号で転回することが禁止されているとは、知りませんでした。これまでに、大きな交差点で転回することはよくありましたが、青信号のときよりも、右折矢印信号のときに転回することの方が多かったような気がします。

現在のルール上は、次の青信号まで待つのが正しいということになりますが、右折車線で右ウィンカーを出して停止していたら、後ろからクラクションを鳴らされる確率が高いでしょうね。

ここまでは、数時間前にTwitterに書いたことと重複しますが、それ以外に、いくつか気になることがあるので書きます。

(1)名古屋市内には、左折・右折・直進の全てに矢印信号を使い、青信号が全く点灯しない信号機が多数あります。転回禁止の交差点はそれほど多くなかったような気がしますが、こういう交差点で転回が禁止されていないということは、合法的に転回することが不可能ということですね。今度近くに行く機会があれば交差点を調べてみたいと思います。

(2)転回すると危険な交差点は、これまで通り転回禁止で良いと思います。しかし、転回禁止だと、目的地が反対側のの場合、そこまで辿り着くのに結構手間がかかります。転回禁止の場合、転回の代替となるルートを示してくれると有難いと思います。

(3)転回用の矢印信号があることを初めて知りました。見たことはありませんが…
画像はこちら(wikipediaより)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Twitterで日本語ハッシュタグ

本日より、Twitterのハッシュタグで日本語が使えるようになりました。

詳細はこちら(Twitterブログ)

ハッシュタグというのは、# (ハッシュマーク) で始まる単語を付加することによって、同じ話題のツイートを他のユーザーから見つけやすくする機能で、これまではアルファベットと数字しか使用することができませんでしたが、ひらがな、カタカナ、漢字、ハングルおよびキリル文字が新たに使用可能となりました。

気になるのは、これまで使われてきたアルファベットのハッシュタグが、ひらがな・カタカナ・漢字に移行するのかどうかです。ハッシュタグに使える文字が増えることによって、ハッシュタグが分散してしまい、自分の求めている話題に関するツイートが見つけにくくなってしまうのではとの不安もあります。

とりあえず、様子見して、多数派の行動に従うことになりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AEONワンデーパス

001

イオンカード会員向けに度々送られてくる「AEONワンデーパス」、今回の対象期間は6月25日から7月12日で、期間中の2日間、衣料品・暮らしの品が、イオンカードでの支払いで、10%オフまたは5%オフになります。

文具で購入したいものがあったので、今日はイオンの文具売場へ行きました。目的の商品で最も安いものが58円だったので、それを1個だけ購入、文具は10%オフなので、52円のカード決済となりました。

このまま締日までイオンカードでの利用がないと、次回の口座引落は52円となります(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アナログ停波の「小さな」影響

00101

外出するとき、画像のラジオを携帯しています。

このラジオで、AM、FM、NSB1・2、テレビ音声1~12ch(全てモノラル)が受信できますが、24日のアナログ停波により、テレビ音声が受信できなくなってしまいます。

見たいテレビがあるときは、録画予約をしているため、外出中にテレビの音声を聴くことは滅多になく、受信できなくなることによる影響は大きくはありませんが、聴けなくなってしまうというのは何とも寂しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

乾電池、高いものと安いものどちらが得?

高いものと安いものの値段の差が意外と大きいものに、乾電池があります。

有名メーカー品で数百円するものもあれば、100円ショップで105円で買えるものもあります。

値段の高いものが長持ちし、値段の安いものが長持ちしないのは当然のこととして、トータルで比較した場合、どちらを使い続けるのが得なのでしょう。

ネットで調べていたところ、以下のページが見つかりました。

どっちがお得?100円ショップ商品の実力を検証! 100円電池 VS メーカー電池(Allabout)

使用する機器によって結果は異なるかもしれませんが、有名メーカーの乾電池よりも100円ショップの乾電池の方が長持ちしたとの結果が出ているのは予想外でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑さと寒さ、どちらが苦手?

昔からよくある質問に、「暑さと寒さ、どちらが苦手?」というのがあります。

暑い時期になると「寒い方が良い」、寒い時期になると「暑い方が良い」と、現実逃避的なことを考えることが多かったので、どちらが苦手かを明確に示すことを避けてきましたが、「暑さの方が苦手」との結論を出す時期が来たように思えています。

先月下旬以降、暑さでかなり参っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バーコード「がんばろう、日本!」

普段飲んでいるペットボトルのコーヒーの容器を見ていたところ、バーコードにイラストが描かれ、上部に「がんばろう、日本!」の文字があることに気付きました。

00101

先日購入したときはセルフレジを利用しましたが、ケース買いだったため段ボールのバーコードをスキャンしたため、このバーコードの存在には気付きませんでした。

私が購入した商品はAGFのブレンディ(無糖)ですが、このバーコードが使われている商品は多いのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金券ショップのマックカード

先日、某金券ショップに立ち寄ったところ、マックカードのところに、「在庫限りで販売終了」と書かれていました。

その後、いくつかの金券ショップを覗いたところ、以前は1枚480~485円だったものが、485~490円に値上げされ、在庫のない店を多く見かけるようになりました。

マクドナルドの公式サイトを見てみましたが、マックカードを販売を取りやめるといったことは一切書かれていません。これまでの仕入れルートからの仕入れが不可能になったのでしょうね。

500円のカードが480円では、大した割引額ではありませんが、おつりが出るのがこのカードの大きなメリットです。100円の飲み物だけ購入するときに480円で入手したマックカードで支払えば、実質80円と2割引になります。このようなカードが金券ショップから消えてしまうのは残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人身事故とか踏切事故とか

鉄道のダイヤが乱れたとき、人身事故とか踏切事故という言葉をよく耳にします。

「人身」は事故で被害を受けた対象、「踏切」は事故が起こった場所です。両者の呼称に整合性がないのが気になっていました。

なぜ、このような表現を用いるのだろうかと調べていて、鉄道事故等報告規則があることを知りました。事故が起こったときに鉄道事業者が国土交通省に報告する際の手続きを定めたもので、その中で事故が分類されています。鉄道運転事故には以下の種類があります。


(以下、Wikipediaより引用)

鉄道運転事故 

・列車衝突事故 列車が他の列車又は車両と衝突し、又は接触した事故
・列車脱線事故 列車が脱線した事故
・列車火災事故 列車に火災が生じた事故
・踏切障害事故 踏切道において、列車又は車両が道路を通行する人又は車両等と衝突し、又は接触した事故
・道路障害事故 踏切道以外の道路において、列車又は車両が道路を通行する人又は車両等と衝突し、又は接触した事故
・鉄道人身障害事故 列車又は車両の運転により人の死傷を生じた事故
・鉄道物損事故 列車又は車両の運転により500万円以上の物損を生じた事故

(引用終了)


「人身事故」と呼ばれているものは、「鉄道人身傷害事故」が、「踏切事故」と呼ばれているものは「踏切傷害事故」が正式名称のようです。鉄道事業者が「人身事故」「踏切事故」という言葉を用いるのは、国土交通省に事故を報告するときの分類に従っているのですね。

自動車事故の場合「人身事故」「物損事故」という分類を良く聞きますが、鉄道事故にも「物損事故」という分類があることを初めて知りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボールペンのばね連続紛失?

ノック式の単色ボールペンを使用しています。

先日、ボールペンのインクが切れ、購入してあった替芯に交換したところ、ノックはできず、ペン先が固定できない状態となりました。

ボールペン内に入っていたばねが外に飛び出してしまったと思い、部屋の中を捜しますが、ばねが見つかりません。仕方がないので、同じボールペンを再度購入し、インクが切れたらその替芯を使うことにしました。

その後、新しく購入したボールペンのインクがなくなり、以前交換して使用することができなかった替芯に交換したところ、前回と同じ現象が起こり、再びノックはできず、ペン先が固定できない状態となってしまいました。前回と同じように部屋の中を捜しますが、ばねは見つかりません。

ということで、仕方なく、本日3度目の新品購入となりました。

帰宅して少しだけ新品のボールペンを使用してから、芯を外してみることにしました。しかし、芯を外したところで、中からばねは出てきません。念のため以前に交換した替芯を挿入したところ、やはりノックはできず、ペン先が固定できない状態となってしまいました。

しばらくボールペンのいろいろな部分を見ているうちに、原因が判明しました。本日購入したボールペンの中に入っている芯と、先日購入した替芯の長さと形態が違うことに気付きました。ボールペンはぺんてるの「VICUNA」という商品で、替芯に「VICUNA」と商品名で書かれているのを見て購入しましたが、単色用と多色用で芯が異なることに気付かずに替芯を購入したのが原因で、ばねを紛失したというのは勘違いでした(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(6月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 自動車税                
2日 電力会社        
3日 自動車税   
4日 自動車税   
5日 自動車税     
6日 自動車税  
7日 管轄 
8日 管轄   
9日 管轄 
10日 管轄 
11日 管轄、自動車税、電力会社   
12日 自動車税  
13日 管轄 
14日 管轄   
15日 管轄   
16日 管轄 
17日 管轄 
18日 管轄、名古屋
19日 (該当なし)
20日 管轄
21日 管轄
22日 夏至
23日 管轄、自動車税
24日 管轄 
25日 自動車税
26日 管轄
27日 自動車税
28日 管轄
29日 管轄  
30日 自動車税

【月間検索ワードベスト10】
1位 管轄                
2位 電力会社 
3位 自動車税
4位 東京電力
5位 延滞金
6位 名古屋 
7位 延滞 
8位 香港 
9位 夏至
10位 日照時間

検索の傾向は前月と同じで、電力会社の管轄区域と自動税に関連した検索が上位を占めました。

ピンポイントで検索が多かったのは、22日(夏至当日)の、夏至と日照時間に関する検索でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

券売機のある吉野家

「吉野家 券売機」でググると、「吉野家に券売機を置かない理由」といったタイトルのページが多数ヒットします。吉野家は券売機を置かないというのは、結構有名な話のようですね。

しかし、先日、意外なものを発見してしまいました。名鉄堀田駅の近くを歩いていたところ、新規オープン準備中の吉野家を見かけたのですが、店内を覗くと、入口近くに券売機らしきものが見えました。

ということで、本日、6月24日に新規オープンした「吉野家名鉄堀田駅前店」に行ってきました。

002

003

正面から見ると普通の吉野家ですが、入口近くに「食券 券売機でお求めください」との表示がありました。

券売機はタッチパネル式で、現金専用でした。WAONは機械の設置が間に合っていないので使用不可との掲示がありました。券売機の他に入口近くに普通のレジもあり、株主優待券やジェフグルメカード使用時はレジでの先払い(普通の店は後払い)でした。

券売機が設置された吉野家を見たのは今回が初めてですが、試験導入なのか、順次導入予定なのか、気になるところです。

尚、今回はジェフグルメカードでの支払いだったため、券売機は使用しませんでした。今度、機会があれば券売機も試してみたいと思います。


【参考】吉野家名鉄堀田駅前店の券売機を取り上げたブログ

堀田に吉野家、だと……!?(あむゆわ)

6/25Diary(Remeteor.net)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国民の祝日「山の日」(妄想)

1年以上前の話になりますが、「国民の祝日として''海の日''があるのに、''山の日''が無いのはおかしい」と言って、国民の祝日「山の日」制定を目指している団体があるとの記事を読んだことがあります。

記事の中には具体的な日付候補は書かれていませんでしたが、個人的には富士山山開きの7月1日が「山の日」に最も相応しい日付ではないかと思っています。

しかし、この記事が出た直後のネット上の反応では、「祝日のない6月が良い」との意見がかなり多かったように記憶しています。6月に祝日ができることを期待している人は意外と多いようですね。

ということで、私の個人的意見と、世間の要望の両方を満たす「荒技」を考えてみました。

・暦の6月を31日までにする
・暦の7月を30日までにする
・6月31日(旧7月1日)を、国民の祝日「山の日」とする

上期(1~6月)の日数は平年で181日、下期(7~12月)の日数は184日なので、上期の日数を1日増やして下期の日数を1日減らしても、バランス上は問題ないでしょう。

とはいうものの、日本の祝日制定の都合だけで、世界の暦の日数を変えるのは、やはり「非現実的」ですね(笑) 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »