« 気象警報・注意報エリアが複数ある市町村 | Main | 「十津川」と「新十津川」の読み »

波浪警報は出ないが高潮警報が出る市区町村

昨日のブログで、気象警報・注意報エリアが複数ある市町村についてまとめました。この一覧の作成には、気象庁公式サイトの気象警報・注意報のページを参照しました。このページには、市区町村名が一覧表になっていて、警報・注意報が発表されている市区町村に●が表示されます。

この一覧表の中で、気象警報・注意報の発表対象とならない市区町村については、枠内が斜線になっていて、●が表示できないようになっています。斜線が付いているのは、波浪・高潮警報と波浪・高潮注意報です。

一覧表を見ていて興味深く思ったのは、波浪警報・注意報は発表対象になっていないが、高潮警報・注意報は発表対象になっている市区町村があるということです。

ということで、上記の条件に合致する市区町村を抜き出してみました。


北海道佐呂間町
東京都千代田区
東京都文京区
東京都北区
東京都板橋区
東京都台東区
東京都墨田区
東京都荒川区
東京都足立区
東京都葛飾区
京都府与謝野町
島根県安来市
徳島県北島町
福岡県久留米市
福岡県大川市
佐賀県神埼市


海には面していないが、海から低地が続いていて、高潮の可能性があるということですね。

|

« 気象警報・注意報エリアが複数ある市町村 | Main | 「十津川」と「新十津川」の読み »

Comments

京都府与謝町には海はありますがてあ

Posted by: かなやわらさ | 2016.08.15 21:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 波浪警報は出ないが高潮警報が出る市区町村:

« 気象警報・注意報エリアが複数ある市町村 | Main | 「十津川」と「新十津川」の読み »