« 日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(11月分) | Main | 皆既月食まで1週間 »

2012年は極悪カレンダー?

一週間以上前の話ですが、Twitterを見ていて、以下の記事が話題になっているのを見かけました。


(引用開始)
2012年は30年に一度の極悪カレンダー『日曜日』が『祝日』とモロ被り

今年も残すところあとわずかとなりましたが、思い残すことはないでしょうか。なにせ2012年のカレンダーは超極悪カレンダーとなっておりますので、今のうちに2011年を楽しんでおいたほうがよいとのこと。まず2012年年明けしょっぱらから元旦が日曜日と被り、大晦日~元旦が見事に土日という運の悪さ。しかしそれだけではないようです。

※カレンダー表示部分は省略

元旦の日曜日被りに続き、次の月2月には建国記念日が土曜日と被ります。更に、4/30(昭和の日)は日曜日となり、5/5日(こどもの日)は日曜日。 9/22(秋分の日)は土曜。11/3(文化の日)は土曜 、12/23(天皇誕生日)は日曜ということで、多くの祝日が土日被りという見事なスケジュール。ここまで被るのも珍しく、会社や学校で祝日が休みの場合土日として消化されてしまう恐れがある。

とはいえ、多くの企業では年間休日数が定まっているのでその分を例えば、夏休みやゴールデンウィークに割り当てると言う配慮もされると期待したいが、このご時世そこまで気前の良い企業がどれだけあるかだ。

ちなみに次回、同じカレンダーになる年は2040年。この極悪カレンダーは28年に一度やってくると言う事で運悪くこの年に厳しい企業に入社してしまった方は、覚悟をしなければならないようだ。
(引用終了)


2012年は、土曜日・日曜日が祝日と重なる日が多く、最悪のカレンダーだというのが記事の中心内容です。

確かに、2012年は、祝日が土曜日・日曜日と重なる日が多いですが、この記事には多くの突っ込みどころがあります。

・日曜日と祝日が重なった場合に、「振替休日」があることに言及していない(振替休日を適用するかどうかは各企業の任意だが、土日祝日休みで振替休日をを適用しないのはかなり少数派では?)

・祝日の名称が間違っている
元旦→元日
建国記念日→建国記念の日

・祝日の日付が間違っている
昭和の日4/30→4/29

・曜日が間違っている
5/5(こどもの日)日曜日→土曜日

・年間休日数が決まっている企業が多いことに言及しながら、このご時世を理由にその日数を守れていないと勝手に決め付けている

インターネット上のことですから、間違ったことやおかしなことが書かれた文章がアップされること自体は良くあることで、何とも思いません。大手新聞社の記事でさえ、間違った記事やおかしな記事は多数あります。

それなのに、敢えてこの滅茶苦茶悪文な記事を取り上げたのは、ネット上に大量にこの文面が広まっているからです。文章を引用するときはソースを明示することにしていますが、今回はソースを明示していません。記事が大量にコピーされていて、最初にこの文面を発信したのがどこかよく分からないからです。

それにしても、こんな「悪文」が大量にコピーされて拡散されるのは何故なのでしょう?

来年のカレンダーを話題にするならば、「祝日と土曜日が重なる回数が多いこと、土曜日と祝日が重なった場合には何故振替休日がないのか」について取り上げて欲しかったと思います。

|

« 日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(11月分) | Main | 皆既月食まで1週間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2012年は極悪カレンダー?:

« 日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(11月分) | Main | 皆既月食まで1週間 »