« May 2012 | Main | July 2012 »

青山トンネルを越えるクロスシート急行

名古屋~大阪を安く移動する手段として、近鉄の急行を度々利用していますが、難点は、青山トンネルを超えるクロスシート車両が少ないことです。

特に、名古屋を朝出発して大阪に向かう場合、伊勢中川から先はロングシートばかりで、クロスシートに乗った記憶がありません。

昨秋、名古屋から大阪への移動で、名古屋発朝一の急行(530発)を利用しました。名古屋から伊勢中川までは転換クロスシートの5200系でしたが、伊勢中川から先はロングシートでした。帰宅後、近鉄の車両運用が載っているサイトを見つけ運用を調べたところ、伊勢中川703発の快速急行が5200系で運用されていることを知りました。名古屋発朝一の急行に乗車した場合、伊勢中川で上本町行き快速急行にすぐに接続しますが、それを見送って、20分後の次の上本町行きに乗れば、5200系同士の乗り継ぎで移動できることが判明しました。この列車、名古屋発の2番目の急行に乗っても間に合いません。隠れたところに、5200系同士の乗り継ぎパターンが存在していたのですね。機会があれば、是非ともこの乗り継ぎを実践したみたいと思うようになりました。

しかし、近鉄では、今年3月20日に大規模なダイヤ変更が行われました。ダイヤが変われば、クロスシート車の運用が大きく変わる可能性が十分にあります。運用が載っているサイトに、ダイヤ改正後の運用も載っていましたが、残念ながら、運用が変わってしまいました。名古屋発朝一の急行から接続する上本町行き快速急行が5200系に変わりましたが、その次の快速急行はロングシートになってしまいました。それ以上に残念なのは、名古屋発朝一の急行が5200系からロングシートに変わってしまったことです。ということで、朝早起きして5200系だけで大阪まで行くことは不可能になってしまいました。

しかし、別のところに、5200系同士の乗り継ぎができるパターンが新しくできました。名古屋901発の急行(5200系)で伊勢中川へ行くと、上本町行き急行に僅か1分で接続しますが、この列車が3月のダイヤ改正で、5200系になりました。上本町着が正午を過ぎてしまうので、大阪での滞在時間がやや少なくなることにやや難ありでが、見方を変えれば、この時間なら早起きしてなくても間に合うというメリットもあるので、良しとしましょう。この1時間後の名古屋1001発の急行から乗り継ぐと、上本町行きはLCカーです。

大阪からの帰りの乗り継ぎでは、クロスシートで青山トンネルを超えたことは何度かありますが、伊勢中川から名古屋への急行が逆にロングシートが来たりと、巡り合わせが良くないことが多かったような気がします。新しいダイヤでは、上本町1925発の宇治山田行き快速急行が休前日は5200系、平前日はLCカー、伊勢中川から名古屋までは5200系です。名古屋接続最終となる上本町2045発五十鈴川行きも5200系ですが、残念ながらこちらは伊勢中川から名古屋までがロングシートです。

とりあえず、名古屋から大阪への日帰りで、往路・復路共に、クロスシート同士の乗り継ぎパターンが見つかったのは大きな収穫でした。

この乗り継ぎは、土休日ダイヤの場合です。平日ダイヤの運用については、後日調べてみたいと思います。

参考までに、青山トンネルを越える土休日ダイヤの急行(快速急行含む)で、クロスシートで運用される列車を挙げておきます。

宇治山田546→上本町800(5200)
宇治山田616→上本町832(5200)
宇治山田955→上本町1214(5200)
宇治山田1055→上本町1314(LC)
宇治山田1655→上本町1914(休前日5200、平前日LC)
五十鈴川1931→上本町2147(5200)
五十鈴川2037→上本町2247(5200)

上本町615→鳥羽833(5200)
名張743→宇治山田851(5200)
上本町715→宇治山田929(5200)
上本町815→宇治山田1031(LC)
上本町1415→宇治山田1627(休前日5200、平前日LC)
上本町1925→宇治山田2130(休前日5200、平前日LC)
上本町2045→五十鈴川2253(5200)

名古屋~大阪を安く移動する手段として、近鉄の急行を度々利用していますが、難点は、青山トンネルを超えるクロスシート車両が少ないことです。

特に、名古屋を朝出発して大阪に向かう場合、伊勢中川から先はロングシートばかりで、クロスシートに乗った記憶がありません。

昨秋、名古屋から大阪への移動で、名古屋発朝一の急行(530発)を利用しました。名古屋から伊勢中川までは転換クロスシートの5200系でしたが、伊勢中川から先はロングシートでした。帰宅後、近鉄の車両運用が載っているサイトを見つけ運用を調べたところ、伊勢中川703発の快速急行が5200系で運用されていることを知りました。名古屋発朝一の急行に乗車した場合、伊勢中川で上本町行き快速急行にすぐに接続しますが、それを見送って、20分後の次の上本町行きに乗れば、5200系同士の乗り継ぎで移動できることが判明しました。この列車、名古屋発の2番目の急行に乗っても間に合いません。隠れたところに、5200系同士の乗り継ぎパターンが存在していたのですね。機会があれば、是非ともこの乗り継ぎを実践したみたいと思うようになりました。

しかし、近鉄では、今年3月20日に大規模なダイヤ変更が行われました。ダイヤが変われば、クロスシート車の運用が大きく変わる可能性が十分にあります。運用が載っているサイトに、ダイヤ改正後の運用も載っていましたが、残念ながら、運用が変わってしまいました。名古屋発朝一の急行から接続する上本町行き快速急行が5200系に変わりましたが、その次の快速急行はロングシートになってしまいました。それ以上に残念なのは、名古屋発朝一の急行が5200系からロングシートに変わってしまったことです。ということで、朝早起きして5200系だけで大阪まで行くことは不可能になってしまいました。

しかし、別のところに、5200系同士の乗り継ぎができるパターンが新しくできました。名古屋901発の急行(5200系)で伊勢中川へ行くと、上本町行き急行に僅か1分で接続しますが、この列車が3月のダイヤ改正で、5200系になりました。上本町着が正午を過ぎてしまうので、大阪での滞在時間がやや少なくなることにやや難ありでが、見方を変えれば、この時間なら早起きしてなくても間に合うというメリットもあるので、良しとしましょう。この1時間後の名古屋1001発の急行から乗り継ぐと、上本町行きはLCカーです。

大阪からの帰りの乗り継ぎでは、クロスシートで青山トンネルを超えたことは何度かありますが、伊勢中川から名古屋への急行が逆にロングシートが来たりと、巡り合わせが良くないことが多かったような気がします。新しいダイヤでは、上本町1925発の宇治山田行き快速急行が休前日は5200系、平前日はLCカー、伊勢中川から名古屋までは5200系です。名古屋接続最終となる上本町2045発五十鈴川行きも5200系ですが、残念ながらこちらは伊勢中川から名古屋までがロングシートです。

とりあえず、名古屋から大阪への日帰りで、往路・復路共に、クロスシート同士の乗り継ぎパターンが見つかったのは大きな収穫でした。

この乗り継ぎは、土休日ダイヤの場合です。平日ダイヤの運用については、後日調べてみたいと思います。

参考までに、青山トンネルを越える土休日ダイヤの急行(快速急行含む)で、クロスシートで運用される列車を挙げておきます。

宇治山田546→上本町800(5200)
宇治山田616→上本町832(5200)
宇治山田955→上本町1214(5200)
宇治山田1055→上本町1314(LC)
宇治山田1655→上本町1914(休前日5200、平前日LC)
五十鈴川1931→上本町2147(5200)
五十鈴川2037→上本町2247(5200)

上本町615→鳥羽833(5200)
名張743→宇治山田851(5200)
上本町715→宇治山田929(5200)
上本町815→宇治山田1031(LC)
上本町1415→宇治山田1627(休前日5200、平前日LC)
上本町1925→宇治山田2130(休前日5200、平前日LC)
上本町2045→五十鈴川2253(5200)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

17年ぶり

03101

明日6月30日から中京競馬開催ということで、駅構内などに開催を告知するポスターが掲出されています。

ポスターには「17年ぶり 夏の中京が帰ってきた」との文字と共に、夏の中京で活躍した懐かしい馬の写真(バンブーメモリー、オグリキャップ、ダイタクヘリオス、ナイスネイチャ、マチカネタンホイザ)が載っています。

夏の中京が行われなくなってから、既に17年も経過していたとは驚きでした。

夏の中京が帰ってきたとはいうものの、残念なのは、この写真に出てくるような馬のためのレースが帰ってきたわけではないことです。

以前の夏の中京では、金鯱賞(G3)、CBC賞(G2)、中日スポーツ賞4歳ステークス(G3)、高松宮杯(G2)が行われていました。それに対し、今年からの夏の開催は、G3が3レースのみ。昔を知る者にとっては、ちょっと物足りなさを感じる内容に思えてなりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今夏のムーンライトながら(確定版)

先日から何度か取り上げている、8月12日~15日大垣発のムーンライトながらの時刻変更ですが、7月号時刻表が発売され、各駅の時刻が判明しました。時刻表の黄色のページに記載がありますが、来宮駅でのポイント交換とのことです。

通常の時刻
大垣発 2249
(中略)
静岡発 155
沼津着 305
沼津発 319
横浜着 440
横浜発 441
品川着 457
東京着 505

8月12日~15日の時刻(大垣発)
大垣発 2249
(中略)
静岡発 155
沼津着 230
沼津発 448
横浜着 618
横浜発 619
品川着 635
東京着 643

少し前に、来宮で工事との情報を入手しました。その時点で、沼津で長時間停車するのではと予想していましたが、ほぼ予想通りの結果だったようです

予想外の部分として、沼津着の時刻が通常より35分も早くなることが挙げられます。普段のダイヤでは、静岡と沼津の間のどこかの駅で運転停車しているものと思われますが、この期間は途中の運転停車が取りやめになるのでしょうか。

ところで、普段の運転停車はどこで行われているのでしょう。富士あたりでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

徹明町駅

先日、岐阜へ行ったときに、久々に徹明町交差点を徒歩で横断しました。

美濃町線徹明町駅の切符売場のあった場所は、どうなっているのだろうと気になったので、立ち寄ってみることにしました。

切符売場のあった建物は廃止当時のままで、駅名の表示もそのまま残っていました。この建物、現在は使われていないようで、立ち入りできないように柵が設けられていました。

026

029

実は、昔の徹明町駅の切符売場のことは良く覚えていて、一般的な名鉄の木造駅舎にあるような古いタイプの出札窓口があったのは記憶にありますが、この画像のような大きなガラス張りになってからの記憶がありません。中を覗いた感じでは、旅行会社のカウンターのような形態だったように見えますが、切符売場はどんな形態だったのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花巻・岩国・函館の共通点

花巻・岩国・函館に、ある共通点があることに気付きました。市街から、新幹線の駅までよりも、空港までの方が近いことです。

正確にいえば、岩国と函館は未来形です。岩国空港はまだ開港していませんし、新幹線はまだ北海道まで繋がっていません。

とりあえず、Googleマップで検索した結果を書いておきます。

花巻市役所~花巻空港
車 6.9km
徒歩 5.0km

花巻市役所~新花巻駅
車 7.2km
徒歩 6.3km

岩国市役所~岩国空港(米軍海兵隊岩国基地を目的地として検索)
車 3.2km
徒歩 3.2km

岩国市役所~新岩国駅
車 10.3km
徒歩 9.4km

函館市役所~函館空港
車 8.4km
徒歩 7.9km

函館市役所~新函館駅(仮称)(渡島大野駅を目的地として検索)
車 18.6km
徒歩 17.7km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日のメインティッシュ

会員制競輪場外車券売場「サテライト名古屋」が、栄に開設されたことを宣伝して、尾頭橋でティッシュを配っていました。

04501

会員制なので入会手続きが必要ですが、新規入会無料キャンペーン実施中とのことです。競輪のことは良く分かりませんが、無料で入会できるのならば、とりあえず入会しておこうかなと思っていたりします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地下鉄の乗り間違い(^^;

今日は、10時半ごろから20時半頃まで、出かけていましたが、19時40分過ぎに、地下鉄の乗り間違いをしてしまいました。

ナゴヤドーム前矢田から、栄乗り換えで、名古屋へ行こうと思っていました。栄で名城線から東山線へ乗り換えたときに、間違えて逆方向の電車に乗ってしまいました。

実は、電車に乗ってから、間違いに気づくまでに、いくつかの「違和感」がありました。小さな違和感が2つと大きな違和感が1つです。

乗車位置には先客が数人いましたが、私より先に乗り込んだ人の多くが、座席に座ったため、私は座ることができませんでした。普段であれば、栄から乗車した乗客は座ろうとせず、ドア付近に立っている人が多いのですが、座った人が多かったことが、小さな違和感の1つ目でした。

東山線の栄~名古屋といえば、名古屋の地下鉄で最も混雑する区間です。栄発車時点での乗車率は、座席定員が10とすると、立っている人の数は3くらいで、この区間にしてはかなり空いているという印象です。これが小さな違和感の2つ目でしたが、次の伏見で、鶴舞線からの乗り換え客が大勢乗り込んできて、混雑するだろうと思っていました。

大きな違和感は、ドアの上の路線図でした。ドアの上の路線図は、東山線のみで、進行方向に合わせて右のドアの路線図と左のドアの路線図が逆向きになっています。路線図の向きと電車の進行方向が逆になっていることに気付き、念のため反対側のドアの路線図も見てみたところ、やはり進行方向と逆でした。

乗り間違いに気付いたのは、車内放送で「次は新栄町」と聞こえたときでした。

名古屋へ行こうとしていたのは、駅近くの店に立ち寄りたかったからですが、新栄町で折り返して名古屋へ向かっても、閉店時間に間に合いそうになかったので、そのまま本山まで乗車し、八事経由で帰宅しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金券ショップ依存の副作用(?)

これまでのブログ記事やTwitterのつぶやきで、私が金券ショップに依存していることはご存知かと思います。

金券ショップで私がよく購入するのは、お釣りが出る商品券です。一例として、1000円の商品券を980円で購入する場合を挙げます。割引率で2%と大したことはありませんが、少額の買い物で商品券を使ってお釣りを貰うと割引率が上がります。例えば100円の商品の購入時に商品券で支払いお釣りを貰うと、実質的な負担額は80円で、割引率は20%とかなりの高率になります。

割引率が上がるといっても、それで得をする金額は大したことありません。単なる自己満足ですが…

しかし、金券ショップ依存の副作用(?)で、小銭入れが大変なことになっています。

買い物の度に商品券で支払うということは、買い物の度に1000円札で支払っているのと同じようなことで、お釣りで貰う小銭で財布が満杯になってしまいました。

今、数えてみたら、こんなに大量の小銭が入っていました(^^;

500円 9枚
100円 37枚
50円 6枚
10円 24枚
5円 3枚
1円 23枚

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プッチンプリン蒸しパン

00901

01301

ゴールデンウィークの頃から、あちこちのイオンのパン売り場で見かけていた「プッチンプリン蒸しパン」、最初に見かけたときから、一度買って食べてみたいと思っていましたが、ようやく実現することができました。

パッケージには「プッチンプリン40周年を記念して共同開発しました。」との記述があります。製造者は神戸屋です。

プリン風味の蒸しパンで、中にプリン風味のクリームも入っています。

以前にどこかのイオンで、少しだけ試食を貰ったことがあるので、味は分かっていましたが、カラメルの色をした部分があることは、開封して中身を見るまで知りませんでした(パッケージを見れば分かるはずなのですが(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

後ろから?前から?

タイトルは、畑中葉子主演の映画とは関係ありません(笑)

ステレオ対応のイヤホンには、左右のコードの長さが同じものと、左のコードが短く右のコードが長いものがあります。

後者のイヤホンを使用する場合、右のイヤホンは、後ろからかけるものでしょうか。それとも、前からかけるものなのでしょうか。

私の場合、最初に現物を見たときは、前からかけることしか思いつきませんでしたが、通りがかりの人が後ろからかけているのを見て、そういうかけかたをするものなのだと思いこみ、それ以降はずっと後ろからです。

ちょっと気になったので、ネットで調べてみましたが、最近の若い人は、「前から」が主流になっているようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青春18きっぷ(夏季・冬季)の詳細発表

青春18きっぷの詳細は、2月上旬に春季・夏季・冬季分がまとめて発表されるのが恒例となっていましたが、今年の2月の発表は春季のみで、夏季・冬季は後日発表されることになっていました。

その、後日分の発表が、本日ありました。

「青春18きっぷ」(夏季・冬季)の発売について(JR東海公式サイト)

発表が遅れることで、何らかの変化があることを予想していましたが、今回、変化があった部分は、青森~新青森相互発着の場合に限り、特急・急行列車の普通車自由席に乗車できる特例が追加されたことでした。

青い森鉄道の特例がなくなるとのネット上の書き込みを見ましたが、どうやらガセネタだったようです。

とりあえず、「改悪」される部分はなく、胸をなで下ろしている人も多いことでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松屋とジェフグルメカード

先日、松屋の前を通りがかったところ、ジェフグルメカードのステッカーがガラスに貼られているのが見えました。

ジェフグルメカードは金券ショップで480円程度で購入可能で、お釣りも出る(一部の店舗は不可)ので、吉野家などを利用するときに、実質20円引きの金券として重宝していますが、松屋でも使えるとは知りませんでした。

いつから使えるようになったのだろうと、ネットで調べたところ、ジェフグルメカードの最新情報のページに、以下のような記載がありました。

[引用開始]
平成24年 2月20日より株式会社松屋フーズの運営する「松屋」「松八」「松乃家」「チキン亭」でご利用いただけるようになりました。
(松屋 西宮名塩SA店を除く。)
[引用終了]

松屋は、券売機で食券を購入する方式ですが、ジェフグルメカードを使用するときは、どのような手順を踏めば良いのでしょう。利用経験がある方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけると幸いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナンバー1とナンバー3の重なり

地球から見て、明るい順に天体を並べると、

ナンバー1:太陽
ナンバー2:月
ナンバー3:金星

の順になります。

5月21日は、地球から見て、ナンバー1とナンバー2が重なりましたが、今日は、ナンバー1とナンバー3が重なりました。

5月21日のブログにて、日食観測グラスを買いそびれたことを書きましたが、実は、日食が済んでから、自宅に日食観測グラスがあることが判明しました。

というわけで、今日は日食観測グラスを用いて、太陽の方向を見てみましたが、残念ながら、金星は見つかりませんでした。視力が悪いことに加え、古い眼鏡を長く使い続けていることにも原因がありそうです。

3つの中から2つを選ぶ組合せは全部で3通り、残るはナンバー2とナンバー3の重なりですが、こちらは8月14日の未明に見られるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○○、電気なければただの箱

「○○、電気なければただの箱」
○○に入る言葉は何でしょう(○の数と実際の文字数は無関係です)?

ある程度の年齢以上であれば、「冷蔵庫」と答える人が多いのではと思います。

最近、ネット上で「コンピューター、電気なければただの箱」と書かれているのを何度か見たので、もしかして「冷蔵庫」よりも「コンピューター」の方が多数派になったのかと思い、Googleで検索してみました。

"冷蔵庫、電気なければただの箱" 約 2,120 件
"コンピューター、電気なければただの箱" 約 66 件
"コンピュータ、電気なければただの箱" 約 349 件

「コンピューター」と「コンピュータ」を足しても、「冷蔵庫」には遠く及ばないようで、安心しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

都市間高速バス?

名鉄バスが乗り入れているバスターミナルで、時刻表を見ていたら、「都市間高速バス」の文字が目に留まりました。

時刻表を見る限りでは、短距離の高速バスのことを「都市間高速バス」と呼んでいるようですが、この呼び方は、世間一般で広く使われている呼び方なのかどうか、気になってしまいました。

Googleで検索してみたところ、「都市間高速バス」でヒットしたのは、北海道中央バスと名鉄バスだけでした。北海道中央バスの方は、長距離・短距離に関係なく、「都市間高速バス」の名称を用いていました。短距離の高速バスだけに「都市間高速バス」を用いるのは、名鉄バス独自の呼び方のようですね。

北海道中央バス「都市間高速バス」
http://www.chuo-bus.co.jp/highway/

名鉄バス「都市間高速バス」
http://www.meitetsu-bus.co.jp/city-highway/index.html

それにしても、短距離の高速バスにだけ「都市間高速バス」という呼称を用いるのはなぜなのでしょう。長距離の高速バスもほとんどが「都市間」を結ぶバスなので、紛らわしいような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

30分100円のネットカフェ

先日、マクドナルドの隣にあるネットカフェの前を通りがかったところ、「30分100円」の掲示があるのに気が付きました。

このネットカフェ、全国に店舗を展開していて、別の店舗で何度か利用したことがあります。

金額を見て最初に思ったことは、隣のマクドナルドと比較して、こちらの方が利用価値があるのではということでした。

マクドナルドはハンバーガーショップですが、あまりハンバーガーを食べたいとは思わないので、食事する場所として利用することはほとんどありませんが、ドリンクが100円からあるので、ドリンクを飲んで休憩する場所として度々利用しています。

一方のネットカフェの方は、インターネットや漫画を利用する店ですが、セルフサービスのフリードリンクがあるので、ドリンクを飲んで休憩する場所としても利用できます。滞在時間が30分以内ならば、同じ100円で、ドリンクのおかわりができるネットカフェの方が得ではないというのがその理由です。

その後、別の場所で、別の全国チェーン店のネットカフェで、30分100円の掲示を出しているところを見かけました。こちらの店は、フリードリンクの他に、ソフトクリームの食べ放題もあります。

ということで、この両店の30分以内利用を、試してみたくなりました。

(続きは後日)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

杵屋のざるうどん食べ放題

Twitterで速報した通り、今日の昼食は、杵屋のざるうどんでした。

杵屋では、毎月2日と11日を「杵屋の日」として、うどん1玉増量無料を実施していますが、それに加え、今月は、杵屋の日に、ざるうどん食べ放題が行われています。

店入口に掲出されているポスター(杵屋公式サイト)

1ヶ月くらい前に、近所の杵屋で、偶然このポスターを見かけ、6月2日に行こうと予定を立てていました。

うどん食べ放題といえば、以前、高松のうどん店で土曜日限定で食べ放題を行っている店があり、18きっぷを利用して出かけたことがありましたが、残念ながらその店は閉店してしまったようです。うどんの食べ放題はそれ以来2度目でした。

001

食べたのは「ざるうどん」で、1玉増量無料も実施しているので、最初の注文の時点で1玉増量(画像のうどん)で注文し、その後おかわりで更に1玉食べました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(5月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 管轄                 
2日 自動車税        
3日 名古屋   
4日 延滞金、自動車税   
5日 自動車税    
6日 延滞金  
7日 自動車税 
8日 自動車税   
9日 自動車税 
10日 自動車税 
11日 自動車税   
12日 自動車税  
13日 自動車税 
14日 自動車税   
15日 管轄  
16日 管轄
17日 管轄
18日 管轄
19日 自動車税
20日 自動車税
21日 管轄
22日 管轄
23日 管轄
24日 自動車税  
25日 自動車税
26日 自動車税
27日 (該当なし)
28日 自動車税
29日 自動車税  
30日 自動車税
31日 自動車税

【月間検索ワードベスト10】
1位 自動車税                
2位 管轄
3位 延滞金
4位 電力会社
5位 東京電力
6位 名古屋 
7位 香港
8位 計算 
9位 読み方
10位 いつまで

更新頻度は高くありませんでしたが、5月ということで、例年通り、自動車税に関する検索が多くなったことで、全体のアクセス数が押し上げられているようです。ただし、自動車税に関する記事はかなり古いものなので、現在でも有効な情報なのかどうかは残念ながら分かりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »