« July 2012 | Main | September 2012 »

青春ドリーム金山駅南口停留所

8月31日から、青春ドリームなごや号が、週末と多客期に増便されますが、増便分は金山・野並・徳重を経由します。

個人的に気になっていたのは、金山駅(南口)の停留所がどこに設置されるかでした。ということで、停留所を見に金山駅へ行ってきました。

ドリームなごや号(JR東海バス)の停留所ポールは、市バスの停留所(西向き)と日本中央バスの停留所の間に立っていました。

011

015

気になるのは、東京駅行きと思われる停留所ポール(西向き)は見つかったものの、名古屋駅行き(降車用)と思われる停留所ポール(東向き)が見つからなかったことです。日本中央バスのように、同一場所(西向きのみ)で乗車と降車を扱うのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地下鉄83駅で乗降

今日は、昨日のブログに書いた名古屋市交通局のスタンプラリーに参加していました。

昨日寝る前の時点で考えていたのは、以下のことです。

・なるべく早く出発する
・なるべく多くのスタンプを集める
・ルートはその時の気分しだい
・嫌になったら帰る

結局、7時10分頃から21時30分頃まで、スタンプ集めのためだけに、休憩なしで地下鉄の乗降を繰り返していました。スタンプは全87駅のうち、名古屋(押印済)、本山(乗り継ぎ時間の都合)、上社、本郷、藤が丘、平針を除く81駅のスタンプを収集しました。

朝早くから夜遅くまで、スタンプのみに集中すれば、1日で全駅の収集は可能のようです。今回は自宅の近くまで行くバスに乗りかかったので、21時半で打ち切りとしました。

駅の乗降数では、スタンプを収集した81駅に名古屋、本山を加えた83駅で、1日の乗降駅数では、たぶん自己最高だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市バス・地下鉄スタンプラリー

名古屋市交通局では、市営交通90周年を記念して、8月1日から9月30日まで、「市バス・地下鉄とことんスタンプラリー」が開催されています。

スタンプの設置場所は、地下鉄全駅(87駅)と、市バス沿線の6施設、スタンプ帳の配布は無料ですが、交通費と沿線施設の入場料は各自の負担です。

詳細はこちら

地下鉄の駅のスタンプは、改札内と改札外がほぼ半々です。乗車に必要な乗車券を持たずにスタンプだけを収集したり、地下鉄を利用しないで(自転車や自動車などを利用して)スタンプを収集することを上手い具合に防止しているように思えます。

スタンプラリーが行われることは8月初めの時点で知っていたものの、スタンプ帳を入手するタイミングを逃してしまい、スタンプ帳の入手が8月14日と大きく出遅れてしまいました。現時点で押してあるスタンプは、入手時直後に名古屋駅で押したスタンプ1個だけです。

002

9月2日までに使用しなければならないドニチエコきっぷ(夏特割ドニチエコきっぷ)が、現時点で2枚残っているので、それを最大限活用して、とりあえず地下鉄部分をできるだけ多く集めておきたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋の18きっぷに異変?

本日、JRグループから、「秋の乗り放題パス」に関する詳細が発表になりました。

「秋の乗り放題パス」の発売について

昨年まで発売されていた「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」の代替商品で、利用条件と金額が変更になっています。

この情報を最初に知ったのはTwiiterからで、3日間で7500円と書かれていたので、昨年までの3日間で9180円(1日当たり3060円)に比べて随分とお得になったものだと喜んでいたものの、詳細を読んで落胆してしまいました。利用が3日連続となったからです。

現状の「青春18きっぷ」や「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」の問題点として、自動改札を通れず有人改札が混雑すること、日付印が小さく改札での確認が難しいことが挙げられます。今回の条件変更で、自動改札の利用が可能となり、この問題は解決するように思えます。

とはいうものの、連続使用に限定されると使い勝手が極端に悪くなってしまいます。来春以降の青春18きっぷが、この切符と同じように連続使用にならないことを祈るばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

秋味と秋楽と秋宵

昨日のこの時期、キリンの「秋味」と、サントリーの「秋楽」を購入したことを書きましたが、今年もこれらの商品が発売される時期となりました。

今年は、「秋味」「秋楽」と並んで、アサヒの「秋宵」も売られていたので、合わせて購入、並べて撮影してみました。

004

「秋楽」と「秋宵」は、酒税法上同じ種類の飲物です(「秋味」は別)。

「秋味」と「秋楽」、昨年はデザインが良く似ていることが話題になっていましたが、今年は「秋味」の文字が縦書きに変更されています。「秋宵」も紅葉をデザインしていますが、他の2つとはやや異なる印象です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の18きっぷ中間報告

夏の青春18きっぷの期間が半分以上過ぎてしまいました。

今シーズンは久々に「赤券」を購入しました。Twitterでは購入したことしか書きませんでしたが、実は2枚購入しています。

しかし、諸事情により、現時点での消化日数は2日で、2枚(10日分)全部を消化するのは困難になってしまいました。とりあえず、2日分は予定がほぼ決まっていて、あと1日分は予定は決まっていないものの、消化できる見込みです。

ということで、1枚は、引き取り相手が見つからなければ、払い戻しをするつもりでいます。裏面の「ご案内」によると「払いもどしは、有効期間内で未使用に限り発売箇所で取り扱います。」とのことで、払い戻しのためには、購入した桃山駅まで行く必要がありそうです。幸いにも、東海道線を西に向かう予定があるので、そのときに京都でちょっと寄り道をして払い戻すか、未定の1日分を利用して払い戻しに行くかのどちらかを選択する予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オリンピックと万博が同日閉幕

国際イベントの大きなものといえば、オリンピックと万博を思い浮かべますが、昨日8月12日は、オリンピックと万博が同時に閉幕した日でした。

オリンピックについては、皆さんご存知だと思いますので、敢えて書くまでもないでしょう。

万博というのは、「2012麗水世界博覧会」で、韓国麗水市で、5月12日から8月12日までの開催でした。

開幕当日は、ニュースで取り上げられていしたが、その後は、6月2日の「ジャパン・デー」が取り上げられたくらいで、それ以外、ニュースで取り上げているのを見た記憶がありません。日本の近隣で行われている割に、非常に目立たない存在であったような気がします。

とりあえず、今朝の新聞には、万博閉幕を伝える記事がありましたが、非常に小さい記事でした。

3月25日のブログにて、麗水に行きたいと書きましたが、結局、日程の都合が付かず断念することになりました。次の万博は、2015年にイタリアのミラノで開催される予定ですが、韓国とは違い距離が遠過ぎるので、現地まで行くのは難しいかもしれません。生きているうちに、もう一度万博に行ってみたい気がしますが、実現できるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

右前と左前

昨日、ネットを見ていて、浴衣の左右を逆に着ている女性が多いことを指摘している書き込みを見かけました。

正直言って、私は和服の正しい着方を知りませんでした。何となく意識しているのは、以下の2点でした。

・男女で逆なのでは?
・死装束は逆なのでは?

ネットで調べた結果は、以下の通りでした。

・和服は男女とも右前、死装束は左前
・洋服は男性が右前、女性が左前

男女で逆になるというのは洋服の場合で、和服に男女の違いはありませんでした。私自身、和服を着る機会といえば、旅館やホテルでの浴衣くらいですが、正しい着方をしていたようです。

もう1つ、ややこしいのは、「右前」「左前」という表現ですね。ここで勘違いすると、逆の着方になってしまうので要注意です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじめての天下一品

4月に、「天下一品」のラーメンを初めて食べました。

初めての入った店は、大阪市の喜連瓜破店でした。

喜連瓜破に行ったのは、特に目的があったわけではなく、駅名に惹かれて、何となく途中下車しただけでした。

駅前を歩いていたところ、天下一品でラーメンの半額セールをやっていたので、ここで昼食を食べることにしました。半額セールは喜連瓜破店のみの限定でした。こってりラーメンを注文しました。

017
店の様子

012
注文した「こってりラーメン」

興味深かったのは丼で、食べる前はスープで隠れている部分に「明日もお待ちしてます。」と書かれていました。

014
完食後の丼


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケンミンショーで紹介された店の最寄駅

本日の秘密のケンミンSHOW(日本テレビ系)の特集は、「日本全国 ケンミンスタミナ祭り」で、全国の3つの店が紹介されました。

「肉玉ライス」広島県呉市 「ポパイ」
「超巨大チャーシューがのった中華そば」愛知県常滑市 「2代目常滑 八百善」
「肉ヤキメシ」福岡県北九州市 「娘娘(にゃんにゃん)」

八百善は同じ県内ということもあり、店の名前と所在地は以前から知っていて、いつか行きたいと思っていました。名鉄常滑線多屋駅から徒歩数分のところにあります。

他の2店はどこにあるのだろうとネットで検索してみたところ、ポパイは呉線広駅、娘娘は鹿児島本線(他)小倉駅からそれぞれ徒歩数分でした。

ということで、今回紹介された店は全て駅から徒歩圏内、鉄道で出かけることが多い私にとっては好都合な立地です。

八百善は涼しくなったら一度行ってみたいと思います。娘娘は小倉なので、下車する機会は今後もあると思いますので、時間があったら立ち寄ってみたいと思っています。ポパイの最寄駅の広はちょっと興味があるところですが、料理にマヨネーズを大量に使用しているので、残念ながらパスすることになりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンジョイエコカード(土・日・祝日用)

大阪市交通局の一日乗車券が、昨年10月から、「エンジョイエコカード」という名称に変わり、金額も変わりました。平日用は50円の値下げで800円になりましたが、土・日・祝日用は、600円と大幅な値下げとなりました。

土日祝日用のエンジョイエコカードは、名古屋市交通局の「ドニチエコきっぷ」と同じ値段になったことで、一度利用したいと思っていましたが、今年4月になってようやく実現することができました。

00301

良く似た一日乗車券ですが、名古屋と大阪で微妙に違うところがあります。ドニチエコきっぷが毎月8日には使えるという点はとりあえず置いておくことにして、大きな違いは、お盆と年末年始の扱いです。名古屋は休日ダイヤの日は全て利用可能ですが、大阪はカレンダー基準なので、休日ダイヤであっても、お盆や年末年始は、土日祝日ではない場合は使えません。

名古屋のドニチエコきっぷに慣れてしまうと、勘違いしそうになるので要注意です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スターバックスカードは高機能

スターバックスのプリペイドカードに「スターバックスカード」があり、数年前から利用しています。

先日、某サイトを見ているときに、スターバックスカードのキャンペーンの広告が出てきました。

WEB登録することによって、抽選で賞品が貰えるとのことですが、私が興味を示したのは、スターバックスカードのいろいろな機能です。その中で特に興味を持ったのが以下の2点です。

・残高移行(カード登録会員限定)
登録した複数のスターバックス カード間の残高をホームページ上で移動できます。その日の気分、季節にあわせていろいろなデザインのカードをお楽しみいただけます。

・入金金額(登録不要)
1000円以上から1円単位でお好きな金額を入金できます(蓄積できる上限は30,000円です)。

詳細はこちら(公式サイト)

交通系ICカードでは、カードの残高を他のカードに移行することはできなかったと思います。また、入金金額は1000円単位のみだったと思います。システムが異なるので、同じことを交通系ICカードに求めるのは無理があるかもしれませんが、技術的に可能であるならば、是非とも実現してほしい機能です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

軌間可変電車GCT01に遭遇

Twitterに書いた通り、4日は四国に行っていました。

坂出で乗りかえのとき、ホームの発車案内を見ると、「貨物列車通過 13:41」と表示されていました。通過列車に時刻が表示されるのは珍しいと思い、発車案内を撮影しながら、乗車予定の列車を待っていました。

001
発車案内

その後やって来たのは、軌間可変電車(フリーゲージトレイン)GCT01で、2番線に停車しました。ということで、停車中のところを撮影しました。光線の関係で、車体正面の半分が影にかかってしまったのがちょっと残念です。しかし、なぜこの電車のことを「貨物列車」と表示するのだろうと疑問に思っていました。

008
坂出駅に停車中のGCT01

009
車両番号

帰宅後に改めて画像を確認したところ、発車案内に表示されていた貨物列車は3番線で、この軌間可変電車とは関係ないことが判明しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

車内冷房は、保温?保冷?

列車のドアは自動ドアが一般的ですが、冷暖房を使用する期間のみ、冷暖房の効果を維持するために、ドア扱いを手動や押しボタン式に変更したり、長時間停車時に一部のドアを閉めたりすることがあります。

このような扱いをする場合、車内放送で、「車内保温のため」と説明しているのをよく聞きます。

暖房使用中は「保温」で何の問題もないと思いますが、冷房使用中は「保温」よりも「保冷」の方が適切なのではと思ったことがあります。

参考までに、辞書で「保温」を調べると、以下のように書かれていした。

(引用開始)
ほ‐おん【保温】 [名](スル)温度を一定に保つこと。特に、温かさを保つこと。「室内を―する」「―材」
(引用終了)

冷たさよりも暖かさの方を保つイメージの強い言葉ですが、辞書の定義からすれば、冷房で使用しても問題なさそうですね。

昨日は、日帰りで四国まで行きましたが、その帰路、米原発豊橋行きの快速列車が大垣駅で10分少々の停車時間がありました。停車時間中、真ん中のドアを残し前部と後部のドアを閉めていましたが、このときの車内放送で「車内保冷のため」と言っていました。

これまで、車内放送では「保温」ばかりで、「保冷」という言葉を聞いたことがありませんでした(記憶にないだけかも)。今回初めて聞いたような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋市営地下鉄簡易時刻表

名古屋市営地下鉄、土曜・日曜・休日ダイヤでは、10分間隔の路線が多くなります。

10分間隔では、ちょっと本数が少ないという印象がありますが、メリットは、1の位の数字だけわかれば時刻表を見なくても時刻が分かることです。

ということで、10分間隔の各線の、各駅の時刻の1の位だけを表示した時刻表(簡易時刻表)を作成してみました。名城線の金山~大曽根間は、5分間隔ですが、10分間隔の運転系統が2種類(環状と名港線直通)ですので、両運転系統を別々に作成しました。

【名城線(環状)】
↓↑
2 5 金山 
4 3 東別院
6 2 上前津
7 0 矢場町
9 9 栄
0 7 久屋大通
2 5 市役所
3 3 名城公園
5 2 黒川
7 0 志賀本通
8 9 平安通
0 7 大曽根
2 6 ナゴヤドーム前矢田
3 4 砂田橋
5 2 茶屋ヶ坂
7 0 自由ヶ丘
9 8 本山
1 6 名古屋大学
3 4 八事日赤
5 2 八事
8 0 総合リハビリセンター
9 8 瑞穂運動場東
2 6 新瑞橋
3 4 妙音通
4 2 堀田
6 0 伝馬町
8 9 神宮西
0 7 西高蔵
2 5 金山
↓↑

【名城線(名港線直通)】
↓↑
7 * 名古屋港
8 9 築地口
9 8 港区役所
1 7 東海通
3 5 六番町
5 3 日比野
7 0 金山
9 8 東別院
1 7 上前津
2 5 矢場町
4 4 栄
5 2 久屋大通
7 0 市役所
8 8 名城公園
0 7 黒川
2 5 志賀本通
3 4 平安通
* 2 大曽根
↓↑

【鶴舞線】
↓↑
1 * 上小田井
3 1 庄内緑地公園
5 8 庄内通
7 6 浄心
9 5 浅間町
1 2 丸の内
3 1 伏見
5 9 大須観音
7 7 上前津
9 5 鶴舞
1 2 荒畑
3 0 御器所
5 8 川名
7 7 いりなか
9 5 八事
1 3 塩釜口
2 1 植田
4 9 原
6 8 平針
* 6 赤池
↓↑

【桜通線】
↓↑
0 * 中村区役所
2 1 名古屋
3 0 国際センター
5 8 丸の内
7 6 久屋大通
8 4 高岳
0 2 車道
3 0 今池
5 8 吹上
7 6 御器所
9 5 桜山
0 3 瑞穂区役所
2 1 瑞穂運動場西
3 0 新瑞橋
5 8 桜本町
7 6 鶴里
9 4 野並
1 2 鳴子北
3 0 相生山
6 7 神沢
* 6 徳重
↓↑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポストイットの寿命は?

本を途中まで読んだ場合、目印として栞を用いるのが一般的ですが、栞の欠点は、特定のページを示すことはできても、ページ内の特定の部分を示すのには不向きだということです。

ポストイットを用いればその問題点は解消できます。ページ内で特定の部分に貼ることができるからです。ただし、一部の図書館では、資料を傷めるとの理由でポストイットの使用を禁止しているところもあるようです。私が普段利用している図書館では、そのような注意書きはありませんが、念のため、使用は控えています。

ところで、ポストイットは、貼る、はがす、の繰り返し使用が可能ですが、繰り返し使用は何度まで可能なのでしょう。ネットで調べてみましたが、そのような情報は見つかりませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エアアジア中部就航

LCCのエアアジア・ジャパンが昨日、成田を拠点に就航しましたが、当日の中日新聞朝刊に、来年にも中部空港に就航するとの記事が掲載されました(ウェブサイトには非掲載のようです)。

003

中部空港に発着するLCCとして、韓国の済州航空が金浦と仁川の間を1日1往復していますが、時間帯はあまり良いとはいえません。名古屋から比較的近いところでLCCが多数就航しているのは関西ですが、名古屋から関西までの移動を考えると、利用できる時間帯が限られています。ということで、エアアジア・ジャパンの中部就航は大歓迎です。

記事中には、当初の就航先として、札幌・福岡・那覇・ソウル・プサンの5つが挙がっていました。欲をいえば、首都圏(羽田か成田)への便も欲しいところですが…

とりあえず、エアアジアの来月の便を超格安運賃で確保してあるので、中部就航前に一度試しに乗ってみることにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(7月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 名古屋                 
2日 自動車税        
3日 自動車税   
4日 管轄   
5日 管轄    
6日 管轄  
7日 自動車税 
8日 自動車税   
9日 自動車税 
10日 自動車税  
11日 自動車税   
12日 自動車税  
13日 自動車税 
14日 延滞金、自動車税   
15日 延滞金、自動車税  
16日 自動車税
17日 自動車税
18日 自動車税
19日 延滞金、自動車税 
20日 自動車税 
21日 自動車税
22日 自動車税
23日 自動車税
24日 自動車税 
25日 自動車税
26日 自動車税
27日 自動車税
28日 自動車税
29日 自動車税  
30日 延滞金、自動車税
31日 延滞金、自動車税

【月間検索ワードベスト10】
1位 自動車税               
2位 延滞金
3位 管轄
4位 電力会社
5位 香港
6位 名古屋 
7位 東京電力
8位 計算 
9位 吉茶
10位 台湾

時節柄、自動車税の延滞金に関する検索が多く、関連する語が1位と2位を占めました。それに続いたのが、電力会社の管轄に関する検索で、関連する語が3位と4位を占めました。それ以下の語は、毎月上位に登場する語がそのままランクインしている状況で、特に目立った変化はありませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2012 | Main | September 2012 »