« September 2012 | Main | November 2012 »

名城線東部スタンプラリー

昨日は、8月から9月にかけて行われた、名古屋市交通局の90周年スタンプラリーについて書きましたが、10月13日には、名城線東部駅務区主催の名城線環状化8周年イベントとして、「名城線東部スタンプラリー」が行われました。

90周年のような大規模なものではなく、1日限りの開催で、スタンプ設置駅は4箇所と、小規模なものでした。

所定の用紙に、ナゴヤドーム前矢田、名古屋大学、新瑞橋、堀田の4駅でスタンプを押印し、ゴールの本山駅で先着300名に記念品が貰えます。

001
スタンプ押印用紙(A3サイズ2つ折り)

ということで、新瑞橋からスタートし、堀田、名古屋大学、ナゴヤドーム前矢田の順に巡り、ゴールの本山へと向かいました。先着300名と数量制限があることもあり、同じ電車でスタンプ設置駅に到着する人が多く、スタンプの押印は常に数人並ぶ状態となっていました。

本山駅の記念品引き換え場所でも10人以上並んでいました。引換の様子を見ていると、名城線2000形車両のペーパークラフトを手にしているようです。記念品がペーパークラフトではちょっと期待外れだなと思いながら順番を待っていましたが、記念品は、ペーパークラフトの他にもう1つ、名城線環状化8周年デザインのピンバッジがありました。

004
ペーパークラフト

01401
ピンバッジ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市営交通90周年スタンプラリーの成果

遅くなりましたが、8月24日のブログで取り上げた、名古屋市交通局の、「市営交通90周年記念 市バス・地下鉄とことんスタンプラリー」の成果です。

翌25日のブログに書いた通り、この日だけで地下鉄駅87駅のうち、81駅のスタンプを集め、地下鉄駅は残り僅かとなりましたが、その後、9月初めまでに、バス沿線施設4か所(6か所指定されているが、記念品を最大限貰うには4か所でOK)にも立ち寄りスタンプを集め、9月下旬に、交通局サービスセンタにて記念品を受け取ってきました。

踏破賞(東山線賞、名城・名港線賞、鶴舞線賞、桜通・上飯田線賞)が、各線内地下鉄駅全部とバス沿線施設いずれか1か所のスタンプ収集で、記念品が、各線の車両のピンバッジで、パーフェクト賞が、地下鉄87駅すべてのスタンプ収集で、記念品はクリアファイル3枚セットでした。

ピンバッジについては、スタンプ帳に画像が載っていて、その画像の通りですが、クリアファイル3枚セットは、市電・市バス・地下鉄のデザインで、古いものから順に多数の車両が並んだものでした。

00601
ピンバッジ

020
クリアファイル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とよやまタウンバス

愛知県西春日井郡豊山町のコミュニティバス「とよやまタウンバス」が、運行10周年を記念して、10月の土・日・祝日、全便無料で運行されました。

004
無料を告知する停留所の掲示

この情報は10月初旬に入手していて、期間中に一度乗りに行ってみたいと思っていましたが、もたもたしているうちに行くのが最終日となってしまいました。

とよやまタウンバスの路線は、南ルートと北ルートの2路線あり、どちらも豊山町内を南北方向に縦断するルート(南北で多少ルートは異なる)で、南ルートは栄まで、北ルートは小牧市役所前まで乗り入れています。南ルートはマイクロバスでほぼ1時間に1本の運行、北ルートは9人乗りのワンボックスカーで1時間半に1本くらいの運行で、両ルートとも、平日は朝から夜まで運行されますが、土日祝日は日中のみの運行です。

ということで、2路線を乗り継いで、栄から小牧市役所前まで行ってみることにしました。

001
栄で停車中のバス

栄12時発の北ルートに乗車、乗客は5人で、黒川で1人乗車しました。豊山町内に入り、少しずつ乗客が増えましたが、大半は豊山町社会教育センターで下車、終点の航空館boonまで乗車したのは私1人だけでした。

ここから、北ルートに乗り継いで小牧市役所前まで行こうと時刻表を見たところ、次のバスまで1時間半近くの待ち時間、下調べが十分でなかったため最も待ち時間の長い部分に当たってしまったようです。幸い、停留所の名の通り近くに「航空館boon」という航空機に関する資料館(入場無料)があり、館内の展示を眺めて過ごしていました。

024
航空館boonの中の様子

航空館boon14時14分発の南ルートに乗車、先客は2人でした。その後途中で1人の乗車があり、私を含め4人が終点の小牧市役所前で下車しました。

小牧市役所前のバス停は、アピタ小牧店の目の前で、とりあえず店内に入りました。当初の予定では、再びとよやまタウンバスを乗り継いで栄まで戻るつもりで、その時間をアピタの店内で過ごすつもりでしたが、雨が強くなってきて、途中の乗り継ぎで路上で30分近く待つのが辛くなったこと、小牧市役所前から岩倉行きのバスにも乗れることを知ったこともあり、とりあえず、岩倉行きのバスの時刻を調べておこうと思い停留所へ戻ったところ、ちょうど岩倉行きのバスが来たので、そのままバスに乗車、岩倉から名鉄電車に乗って名古屋市内へ戻りました。

無料を告知する掲示に、「満員の場合、ご乗車できないことがあります。ご了承ください。」との記載があったので、混雑を心配していましたが、杞憂に終わったようです。マイカーを持っている人にとっては、バスが無料でも、乗ってみようという気に起こらないのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マグマあんぱん

久々にヴィ・ド・フランスの焼印入りあんぱんです。

先日、セントラルパーク店にて、「マグマあんぱん」を見つけ、購入しました。セントラルパークは、名古屋栄にある地下街の名称です。

これまでに購入したものは、店舗のある場所の地名や施設名などの「文字」を焼印にしたものでしたが、今回のあんぱんは、「イラスト」を焼印にしています。

00201

マグマというのは、セントラルパークのマスコットキャラクターで、赤い色のクマです。着ぐるみもあるようですが、残念ながらまだ見たことはありません。

00201_2

焼印では赤い色を表現できないのが残念ですが、セントラルパーク内の喫茶店に、マグマを模した赤い色のお菓子があるようなので、今度機会を見つけて食べてみたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛知環状鉄道でフリー乗車券

10月6日に金山駅で行われた鉄道の日イベント「ふれあいステーション」、以前に書いた通り、何も買わないつもりでしたが、唯一の例外が乗り放題乗車券で、明知鉄道のフリー切符を購入しました。

乗り放題乗車券でもう一点、こちらは購入したのではなく、情報入手だけです。会場に、25周年イベント「愛環沿線ウォーキングラリー」のチラシが置いてありました。期間は11月25日から12月24日で、そのチラシの中に「期間中、一日フリー乗車券(おとな1000円、こども500円)もご利用できます」との記載がありました。

Img
ウォーキングラリーのチラシ

Img01
フリー乗車券に言及された部分を拡大

愛知環状鉄道は、普段、乗り放題乗車券を発売していませが、開業のときと、開業20周年のときに、乗り放題乗車券を利用しています。今回のウォーキングラリーは11月25日から12月24日までですが、開業25周年を迎えるのは、来年の1月31日なので、フリー乗車券の利用期間がどうなるのか、気になるところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

開業100周年記念 内部・八王子線1日フリー乗車券

先日、近鉄名古屋駅を通りがかったところ、「開業100周年記念 内部・八王子線1日フリー乗車券」と書かれたポスターが目に留まりました。スタンプラリーも行われているようです。また、下の方には、「内部・八王子線100周年 記念入場券」の案内もありました。

09901

フリー乗車券の発売期間・有効期間は10月6日~12月25日で、発売額はおとな440円、こども220円です。発売駅は近鉄四日市駅・内部駅のほか、近鉄名古屋・近鉄四日市・津・宇治山田・大阪難波・大阪上本町・名張・大和西大寺・京都・橿原神宮前の各駅営業所です。

BRT化検討のニュースが流れてから、久々に内部・八王子線に行きたいと思っていたので、先日の明知鉄道のフリー切符ように衝動買いしかけましたが、ちょっと考えて、今回は「保留」にしました。

というのは、近鉄には3日間乗り放題で4000円の「近鉄週末フリーパス」があるからです(土日を含む3日間有効)。名古屋~四日市の片道運賃は610円なので、名古屋からだとフリー乗車券と合わせて1660円になりますが、週末フリーパスだと1日あたり1333円で済みます。1日分放棄して2日しか利用しなくても、別の1日で大阪まで往復するなら、週末フリーパスの方がトータルではお得だからです。

そういえば、この乗車券、近鉄の公式ウェブサイトを探しましたが、見つかりませんでした。沿線住民向けということで、敢えて掲載していないのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

壱番屋のコンセント

昨日のブログで取り上げた、元祖尾張中華そば本店、一人で行ったのに4人掛けの席に案内されたと書きましたが、私が案内された壁際の席には、意外なものがありました。

意外なものとは、コンセントです。コンセントの上部には、「パソコン・携帯電話 充電用コンセントです。ご自由にお使い下さい。」と書かれていました。

115

それとは別に、その数日後CoCo壱番屋の前を通りがかったところ、入口に、「パソコン・携帯電話 充電用コンセントあります」とのステッカーが貼ってあるのを見つけました。

00101

しばらく壱番屋へは行っていませんでしたが、知らないうちにこんなサービスが始まっていたのですね(全店ではないかもしれませんが)。

先日は、スマートフォンの充電器を持ち歩いていなかったので、コンセントを使うことはできませんでしたが、夜行列車や夜行バスを利用するときなど、こういう場所でコンセントが使えると便利ですね。壱番屋の場合、早朝に営業している店が少ないので、夜行で現地に着いたら真っ先にココイチへというのは難しいかもしれませんが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元祖尾張中華そば本店

「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する株式会社壱番屋が、「麺屋ここいち」の新店舗として、「元祖尾張中華そば本店」を、13日、一宮市内にオープンしました。

航空宇宙展に行った翌14日、セントレアから金城ふ頭への移動の途中、名鉄電車の乗り放題を活用し、行ってきました。

尾西線観音寺駅で下車、踏切を渡りそのまま直進、国道155号線との交差点を右に曲がり、左側に「元祖尾張中華そば本店」があります。国道を挟んで反対側には「CoCo壱番屋一宮昭和店」があります。

124
店の外観

店に着いたときは満席だったようで、店員さんから名前を人数を訊かれました。順番は3番目くらいのようです。入口には券売機があり、食券を購入してから席に向かうようになっていました。メニューは、から揚げやライスや豚焼肉丼がセットになっているものが一番上に表示されていましたが、単品で十分だと思い、下の方の単品メニューの中で最初に表示されていた「天下信長中華そば(880円)」を注文することにしました。

店内は4人掛けテーブル、2人掛けテーブル、カウンター席がありましたが、1人で行ったのになぜか4人掛けテーブルに案内されました。

112
天下信長中華そば

CoCo壱番屋は、オープン初日に行ったことが何度かあり、その時は粗品でマグカップが貰えました。今回のオープン記念の粗品は、ボックスティッシュでした。

004
粗品のボックスティッシュ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国際航空宇宙展きっぷ

10月9日から14日まで、2012年国際航空宇宙展(ジャパン エアロスペース2012/JA2012)が名古屋地区で開催されました。12日から14日までが、一般の人が参加できるパブリックデーで、会場はポートメッセなごやと中部国際空港(セントレア)の2箇所でした。

パブリックデーの入場券は両会場共通で1日券が前売り1000円、当日1200円でしたが、名鉄が発売した、国際航空宇宙展きっぷ(名鉄電車乗り放題1DAYフリーきっぷ+国際航空宇宙展パブリックデー1日入場券)が2500円とお得な金額だったので、最終日の14日にその切符を利用して出かけてきました。

Img

まずは、朝、金山から中部国際空港行きの特急に乗りましたが、同じ目的に向かう人が多く、座れなかったので、まだ高架化後下車していなかった太田川駅で降りてみることにし、後続の準急で中部国際空港に向かいました。

中部国際空港に着いた時点ではまだ開場時刻の10時にはなっていませんでしたが、人が多かったのでで開場時刻を40分ほど早めたようでした。入口には飛行機利用の場合と同じようなセキュリティチェックがあるため、長い列ができていました。

セントレア会場は、民間機や自衛隊機の地上展示がメインです。

085

ブルーインパルス等の飛行展示もありましたが、開始時刻が午後からと遅く、一旦会場から出ると再入場に手間がかかるので、飛行展示は断念し、地上展示を一通り見たところで会場を出て、電車で尾西線の観音寺まで行きました(こちらの詳細は後日)。

観音寺での30分少々の滞在の後、名古屋へ向かい、あおなみ線に乗車し金城ふ頭にあるポートメッセ会場は向かいました。こちらは航空・宇宙関連企業の展示です。三菱重工業のブースには、MRJの実物大模型がありましたが、残念ながら中は立ち入り禁止で、座席に座ることはできませんでした。

135

閉館時間の17時直前までポートメッセ会場を見て回り、その後はあおなみ線で名古屋まで乗車。外は暗くなってしまいましたが、折角のフリーきっぷなので、豊橋まで往復して帰宅しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あんかけ太郎

なごやめし博覧会2012(2店目)

あんかけスパゲティティというと、「スパゲティハウス ヨコイ」が元祖の店として有名ですが、この博覧会では、チケット2枚使用で通常料金1000円相当と、コストパフォーマンスが悪いので、別の店に行くことにしました。

今回行った店舗は「あんかけ太郎」です。東西の通りで桜通と錦通のちょうど中間の通りに面し、本町通の少し西です。

017

この店の特徴は量を選べることで、スモール250g、レギュラー400g、ラージ550g、ジャンボ650g、クイーン750g、キング850g、メガ1000gの7種類があります。

指定メニューは「ミラカン目玉焼きトッピング」で、量の大小に関わらずチケット1枚でOKなので、量の多いものを頼めばお得度は増しますが、さすがに一番大きいものを食べ切る自信はありません。

ということで、最初、ジャンボ650gを頼みましたが、店員さんからの「かなり多いですよ」との助言を受けて、1ランク下げたラージ550gにしました。通常価格で950円が、実質600円になりました。

015

座ったのはカウンター席で、出来上がったスパゲティを一段高いところから下すときに少し傾けてしまったようで、ソースが前方に偏ってしまったようです。画像では分かりにくいかもしれませんが、スパゲティの部分がかなり山盛りになっています。食べ終わったときは、あと100gくらいなら大丈夫そうでしたが、店を出てから歩いているときに、結構苦しく感じました。550gでやめておいて良かったのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山本屋本店

なごやめし博覧会2012(1店目)

手元にあるチケットは5枚です。できるだけ多くの店を巡りたいので、なるべくチケット1枚で食べられるものにしたいと思っています。ということで、値段の高い(チケットが多数必要な)ひつまぶしは最初からパスすることを決めていましたが、味噌煮込みうどんはどうしても食べたかったので、例外的に2枚使用して食べるつもりでいました。

今回行った店舗は山本屋本店名古屋駅前店で、第一堀内ビルの地下1階にあり、地下街のユニモールと繋がっています。

この日は、名古屋駅新幹線口地下街エスカで、別のものを食べようと思っていましたが、その店で入店待ちの列ができていたので、そちらを断念し、山本屋本店に向かうことにしました。実はエスカにも山本屋本店はありますが、こちらはいつも混雑しているので、参加店舗からは外されているようです。

混雑しているエスカ店とは異なり、名古屋駅前店はかなり空いていました。こちらの指定メニューは「天ぷら入り味噌煮込みうどん」で、通常料金1575円がチケット2枚(実質1200円)です。

017
最初に持ってくる漬物(お代わり自由)

019
味噌煮込みうどん(持ってきたときの状態)

021
味噌煮込みうどん(ふたを開けた状態)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なごやめし博覧会2012

10月5日から11月11日まで、名古屋市中心部で「なごやめし博覧会2012」というイベントが開催されています。

博覧会といっても、特定の会場で行われるのではなく、飲食店を食べ歩く回遊型イベントです。

600円券5枚つづりのチケットを購入し、参加店舗165店舗の中から好きな店舗で、チケットを利用して各店舗指定のメニューを食べられるようになっています。チケットの必要枚数が各店ごとに異なりますが、通常料金よりもお得になっています。

また、チケットを購入すると「新なごやめしコンテスト」という新しいなごやめしのコンテストに投票することができます。

コンテストの投票自体には、あまり関心はありませんが、チケットを購入することで通常より安い料金で食べられること、長い間食べていないものが多く久々に食べてみたいこともあり、チケットを1セット購入しました。

01101

食べたものについては、この日記で逐次報告したいと思います。

詳細はこちら(2012なごやめし博覧会実行委員会)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明知鉄道にはフリー切符がある?

久々の明知鉄道(その7・完)

先日の日記の中で、明知鉄道は普段フリー切符を発売していないということを書きましたが、ネットでいろいろ調べていたところ、フリー切符が存在するとの情報を見つけました。

明知鉄道で、岩村、大正村へ!!温泉もあります・・の旅(旅スケ)

明知鉄道全線フリーきっぷ((゚∀゚)ノ キュンキュン! 券売機)

前者は地球の歩き方が運営するクチコミサイト、後者は切符の話題を扱う個人のブログです。前者は昨年9月14日、後者は今年6月6日の日付が印字されたフリー切符の画像がアップされています。

フリー切符の情報は、公式サイトにも載っていませんし、駅の掲示でも見かけませんでした。せっかく切符がありながら、宣伝や告知がされていないのは何故なのか気になるところです。

ということで、フリー切符の存在確認も兼ねて、近いうちにもう一度明知鉄道に行ったみたくなりましたが、次回はいつ行けるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

常備券

久々の明知鉄道(その7)

阿木16:37発の列車に恵那まで乗車し、明知鉄道フリー切符の使用は終了です。ということで、今回の明知鉄道乗車ルートは、恵那→明知→岩村→山岡→飯沼→阿木→恵那の6乗車で、普通運賃で2150円分でした。

あとは、JRに乗って帰るのみです。恵那駅はJRと明知鉄道の駅舎が分かれています。しかし、明知鉄道の恵那駅窓口の運賃表には、JRの運賃まで載っています。窓口を覗いたところ、JRの軟券の常備券が見えました。帰りは大曽根までJRに乗る予定だったので、明知鉄道の窓口で、950円区間の軟券常備券を購入しました。この区間はオレンジカードかTOICAを使うつもりだったので、ちょっと余分な現金支出となってしまいました。

20201

| | Comments (0) | TrackBack (0)

廃車と歯医者と紺色駅名板

久々の明知鉄道(その6)

飯沼16:11発の列車に乗車、阿木で下車しました。

山岡同様、この駅にも廃車体がありました。こちらの廃車体は、ガラスの部分が全て板で塞いであり、車両としての見栄えはあまり良くありませんが、破損防止のためには致し方ないのでしょう。現役時代に付いていた愛称「あぎがわダム号」のプレートもそのまま残っていました。

170

阿木駅の駅舎の特徴は、駅舎内に歯医者が同居していることです。といっても、歯医者そのものには興味はありません。ここで敢えて取り上げたのは、帰って何日か経ってから、廃車と歯医者が同音異義語であることに気付いたからです。廃車体と歯医者の入口は、かなり近くにあります。阿木駅にいたときにこのことに気付いていれば、廃車と歯医者を並べて撮影したかったのですが、気が付くのが遅すぎたようです(^^;

187

この駅で下車しようと思った最も大きな理由は、駅舎のホーム側にある紺色の駅名板を撮りたかったからです。国鉄時代、駅舎のこの位置に紺色の駅名板がある駅が多かったように記憶していますが、最近はかなり珍しくなってしまいました。駅名板の正面から西日が当たる時間帯だったため、光の反射を避けられなかったのがちょっと残念です。

183

このタイプの駅名板の正式名称ってあるのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけると幸いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勾配日本一の駅

久々の明知鉄道(その5)

山岡15:14の列車に乗車、飯沼で下車しました。

この駅の特徴は、勾配が日本一ということです。33パーミル(33/1000)の勾配上に駅があります。

128

明知鉄道に勾配日本一の駅が開業したことは知っていたものの、どの駅が日本一の勾配かということははっきりと覚えていませんでした。往路、飯沼駅に停車中に、駅名標サイズの「勾配日本一の駅」と書かれた看板を見て、この駅だということを思い出しました。車内から、明知方面に向かって上り勾配になっていることは、外を見て十分に感じ取ることができました。

141
この画像は、駅前広場からホームへ上がる階段を撮影したものです。左から右に向かって上り勾配になっていることが分かるのではと思います。

151
この画像は、線路を挟んでホームの反対側から待合室を撮影したものです。下の黄色い部分の高さで、勾配の程度が分かるようになっています。看板のイラストほどに極端な勾配になってはいませんが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒天らーめん

久々の明知鉄道(その4)

岩村14:20発の列車に乗車、山岡で下車しました。

ここで下車した一つの理由は、往路に車内から廃車体を見かけたからです。明知鉄道が開業した当時使用されていた車両で、駅の側線に置かれていました。車両は倉庫として使われているようです。

118

もう一つの理由は、往路に車内から見かけた「名物 寒天らーめん」の幟が気になったからです。駅のすぐ横にある「ヘルシーハウス山岡」で寒天を使ったヘルシー料理が提供され、寒天を使った土産が販売されています。明智や岩村で昼食を食べなかったのは、ここで寒天らーめんを食べようと思っていたからです。

125

廃車体を撮影後、店内に入りました。ちょっと不安だったのは、寒天らーめんの味のこと、酢が入っているのではとの不安があったので、注文前に店員さんに訊いてみたところ、酢は使っていないとのことで安心しました。メニューには寒天らーめん定食もありましたが、岩村で栗粉餅を2個食べていることもあり、寒天らーめんの単品(500円)を注文しました。

121

中華麺の代りに寒天を使っていること以外は、普通の醤油ラーメンと何ら変わりはありませんでした(寒天が透明に近いこと、具が載っていることもあり、画像では寒天の部分が見にくいかもしれません)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松浦軒の栗粉餅

久々の明知鉄道(その3)

明智12:56発の列車に乗車、岩村で下車しました。

岩村は一度下車したことがあるので、今回はパスしようかと思いましたが、腕木信号機が復元展示してあるのを車内から見て、下車することにしました。

091

085_2
岩村駅の腕木信号機

明知鉄道の途中の交換駅はここだけなので、一旦下車すると、どうしても1時間以上の待ち時間となってしまいます。ということで、岩村本通りを歩いて行くことにしました。

国道363号の信号交差点を越え、左に見えたのは松浦軒本店の看板でした。店内には座って休憩できる場所がありました。時間は13時30分を過ぎていますが、まだ何も食べていません。甘いものをちょっと食べたい気分です。

108
松浦軒の外観

松浦軒といえばカステラが有名ですが、その場で食べるのにちょうど良いサイズのカステラは残念ながらありません。店内を見ていたら、2個入りの栗粉餅があったので、それを購入して店内の椅子に座って食べることにしました。栗粉餅は通常は2個入りで260円ですが、八日市特売ということで、今日だけ200円に割引されていて、ちょっとラッキーな気分です。テーブルには試食用のカステラを栗ようかんがあり、一口ずつ食べることができました。

105
栗粉餅

これで、明知鉄道の急行が月曜日で運休だった悔しさを晴らすことができたようです。

帰宅してからネットで調べて初めて知りましたが、カステラの松浦軒には「松浦軒本店」と「松浦軒本舗」の2つがあるのですね。因みに、栗粉餅を食べた方の店は「松浦軒本店」の方でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旗日

久々の明知鉄道(その2)

セントラルライナー1号で恵那に到着、10時29分発の明智行きの列車に乗りました。

列車は予想外の混雑で、恵那発車時点での座席定員ベースの乗車率は120%くらいでした。混雑の原因はバスツアーの乗客が恵那から極楽まで乗車していたからで、極楽発車後は、乗客はかなり少なくなりました。

003
極楽駅に停車中の貸切バス(車内より撮影)

とりあえず明智まで乗り通し、27分後の食堂車連結の急行「大正ロマン2号」で折り返して、途中駅のどこかで降りるつもりでいました。

しかし、明智到着後、他の乗客と駅員さんの会話で、「今日は月曜日なので運休」と言っているのが聞こえ、ここで初めて今日は急行が運転されないことに気付きました。祝日で、月曜運休のことをすっかり忘れていました。

次の列車まで1時間強あるので、中心部のの方へ歩いて行くことにしました。最近は祝日に国旗を揚げるところが少なくなりましたが、旧中心通りの南北街道では、多数の国旗が揚がっているのが目に付きました。

047
南北街道で国旗が多数揚がっている様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々の明知鉄道

一昨日のブログにて、金山総合駅で行われたふれあいステーションにて、明知鉄道のフリー切符を買ったことを書きましたが、その切符を使って、明知鉄道に乗りに行ってきました。

ネットを検索して調べたところ、前回、明知鉄道でフリー切符が発売されたのは、昨年7月~9月の「大正100年記念」だったようです。

今回は「岐阜清流国体記念」ということで、恵那市で弓道の大会が開催される10月6日~9日の4日間だけの短期間ですが、前回の発売価格1340円(恵那~明智の往復運賃相当)と比べると、今回は500円と、大変お得な金額でした。

Img

各駅にには、国体の幟が見られ、明知鉄道の車両でも国体がPRされていました。

03801

074

折角の乗り放題なので、いくつかの途中駅にも下車してきました。乗り歩きの詳細は明日以降のブログで書く予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大ひよ子

LCCで行く東京スカイツリー(その17・完)

福岡の土産菓子で有名なものに「ひよ子」があります。東京でも販売されているので、東京土産だと思っている人も多いかと思いますが、発祥の地は飯塚です。

発祥の地側の福岡限定で売られている商品に「大ひよ子」があります。普通サイズのひよ子の5倍の大きさのものです。以前から存在は知っていて、店頭に並んでいるのを見たことはあるものの、これまで買う機会がなく、今回やっと買うことができました。

今回は、黒崎から福岡空港へ直行したため、購入可能な場所は福岡空港だけです。福岡空港に着き、チェックンインカウンターに向かう前に土産物店を探したところ、無事見つかったので1個購入しました。

ということで、大ひよ子と普通サイズのひよ子を並べて撮影してみました。

19201
大ひよ子の外箱

198
個包装付きの状態

201
個包装を外した状態

因みに、普通サイズのひよ子は、移動中の荷物を最小限にしたかったため、東京で購入しました。東京でひよ子を購入したのは今回が初めてです。

話のタネに買ってみる価値はあると思いますが、ひとりで一度に食べるには大きすぎるし、切ったりするのも面倒です。たぶん、自分用にはもう買わないと思います。


※ネット上の書き込みでは「大ひよ子」よりも「大のひよ子」という表現の方を多く見かけましたが、ラベルに書かれていた商品名と、公式サイトに書かれていた商品名が共に「大ひよ子」だったため、ここでは「大ひよ子」という名称で統一しました


先月中旬から続けてきた、「LCCで行く東京スカイツリー」は、今回をもって終了致します。長い間、駄文にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふれあいステーション

金山総合駅で行われている鉄道の日イベント「ふれあいステーション」に行ってきました。

006

明治公園(昨年までは日比谷公園)で行われている「鉄道フェスティバル」の中部運輸局バージョンで、鉄道各社のグッズ販売等が行われています。

008

見に行くだけで何も買わないつもりでした。家の中の物をあまり増やしたくないからです。

しかし、1点だけ「衝動買い」してしまいました。明知鉄道の「岐阜清流国体記念フリー切符」です。料金は500円で、使用期間は10月6日から9日までの1日です。週末を中心に、乗り放題切符がいつでも買える事業者は多数ありますが、明知鉄道の乗り放題切符は滅多に出ないことに加え、500円という安さに惹かれてしまいました。切符だけなら、サイズ的に家の中の物を増やす心配がありません。

切符部分は硬券で、ペーパークラフトがおまけに付いていました。

036


| | Comments (0) | TrackBack (0)

「レシート」と書かれたレシート

LCCで行く東京スカイツリー(その16)

領収書とレシートの違いって何でしょう?

一般的には、ロール紙(*1)に印字されるものをレシート、それ以外のものを領収書と呼んでいるのではないかと思われます。しかし、レシートと呼ばれるものであっても、大抵の場合、表題の部分には、「レシート」ではなく、「領収書(証)」と書かれているような気がします(何も書かれていないものも多数あり)。

先日、東京スカイツリーに行きましたが、ここで入場券を購入したときに発行されたレシートの表題の部分には、「レシート」と書かれれていました。

Img

「レシート」と書かれたレシートを見たのは、今回が初めてです。


(*1)「感熱紙」と書こうかと思いましたが、感熱紙が普及する前の古いタイプのレジから発行されるものも「レシート」と呼ばれていることから、ここでは「ロール紙」としました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京チカラめし

LCCで行く東京スカイツリー(その15)

「東京チカラめし」の名を知ったのは、2ヶ月くらい前のことだったかと思います。

「チカラめし」という言葉を見て、真っ先に思い浮かべたのが、「力うどん」でした。力うどん(餅入りうどん)のうどんをライスに置き換えたものがチカラめしなのだろうかと一瞬思いましたが、食べ物の名前ではなく、飲食店の名前でした。そのときは、単に飲食店の名前ということだけを知っただけで、どのような料理を提供している店なのかは知りませんでした。

提供している料理を知ったのは、1ヶ月くらい前です。ネットの記事で知りました。1号店がオープンしてからまだ1年と少々しか経過していないのに、間もなく店舗数が100に到達するとの内容で、このときに、この店のメイン商品が「焼き牛丼」だということを初めて知りました。

ということで、今回の東京行きで、「東京チカラめし」に行ってきました。
075
店の外観

073
焼き牛丼(並盛)

メイン商品の焼き牛丼は、一部の店舗を除き、並盛で290円で、松屋と同じく店頭で食べる場合は、追加料金なしで味噌汁が付きます。

今回の行程では、東京スカイツリー店が最も便利な立地でしたが、他の店で290円の商品が、この店だけ350円と、「観光地価格」になっていることに嫌気が差したので、敢えて別の店に行きました。今回行ったのが神田東口店、はなまるうどん右隣りです(画像にはなまるうどんの看板が写っています)。

翌日は、鉄道博物館に行きましたが、退出後にもう一度同じ店に行ってしまいました。

四半世紀くらい前、東京に行くたびに「松屋」へ立ち寄っていたことがあります。しばらくの間は、東京に行くたびに「東京チカラめし」に立ち寄ることになるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

缶詰バー初体験

全国に店舗を展開している缶詰バー「mr.kanso」(ミスター・カンソ)が、10月1日、金山駅前の長谷川ビル地下2階にオープンしました。

オープン記念で、生ビールが最初の一杯100円とのことで、早速行ってきました。缶詰バーという営業形態があることは、前から知っていましたが、行くのは今回が初めてです。

003

店内は、カウンターが7~8席、2人掛けのテーブルが2台、4人掛けのテーブルが1台と、小ぶりな店でした。

最初に棚にある缶詰を選び、すぐ横のカウンターに持っていき、飲物を注文し、代金を支払ってから着席という手順になっていました。

入口のメニューに、この店オリジナルのだし巻き卵の缶詰が載っていたので、食べたいと思っていましたが、人気があるようで、残念ながら品切でした。さんまの季節なのでさんまの缶詰があればそれにしようと探していたところ、蒲焼の缶詰があったので、それを渡された小さなかごに入れてカウンターに差し出し、生ビールを注文しました。

代金を払ってカウンター着席すると、ジョッキにビールが注がれたビールと、上蓋を開けた状態の缶詰と、取り皿が出てきました。

002

今回は、最初の注文分だけ飲んで食べて、店を出ることにしました。だし巻き卵を食べてみたいので、近いうちにもう一度行ってみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんという偶然

NHKテレビを見ていたら、しばらくして天気予報が始まりました。

明日の名古屋の天気は、曇りのち晴れの予報でした。最低気温・最高気温はどれくらいだろうと気にしながら、画面を見ていたところ、30・20という数字が表示されました。

「最高が30℃、最低が20℃、明日も意外と暑いんだな」と思っていたとき、自分の勘違いに気付きました。表示されている数字は、気温の予想ではなく、降水確率でした。明日の降水確率は午前が30%、午後が20%です。

降水確率の数字を、気温予想と勘違いする私も間抜けですが、勘違いしても違和感のない数字だったことが、ある意味で、偶然の出来事でした。

その後、明日の予想気温が表示されましたが、驚いたことに、最高が30℃、最低が20℃と、先ほど見た降水確率の数字と同じでした。

こんな偶然もあるのですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(9月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 自動車税                 
2日 (該当なし)        
3日 管轄   
4日 (該当なし)   
5日 管轄    
6日 管轄  
7日 管轄 
8日 (該当なし)   
9日 名古屋 
10日 管轄  
11日 管轄   
12日 (該当なし)  
13日 管轄 
14日 読み方   
15日 (該当なし)  
16日 (該当なし)
17日 (該当なし)
18日 名古屋
19日 名古屋
20日 管轄
21日 (該当なし)
22日 秋分の日
23日 (該当なし)
24日 読み方 
25日 管轄
26日 管轄
27日 (該当なし)
28日 管轄
29日 (該当なし)  
30日 (該当なし)

【月間検索ワードベスト10】
1位 管轄                
2位 名古屋
3位 読み方
4位 自動車税
5位 東京電力
6位 延滞金 
7位 電力会社
8位 吉茶 
9位 香港
10位 秋分の日

検索数は引き続き少なめでしたので、検索ワードの大きな変化は見られませんでした。目立ったところといえば、季節的話題で「秋分の日」が入ったことくらいでしょうか(数は本当に僅かですが)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »