« ゆうちょ銀行からの私信 | Main | 選挙ポスター掲示場、選挙期日の有無 »

縦長の写真を撮るときのカメラの向き

縦長の写真を撮るとき、カメラの向き(シャッターのある方が上or下)はどちらが正しいのでしょう。

個人的には、自己流で長年、シャッターのある方を上にして撮影していました。

最近になって、某所で、シャッターのある方を下にするのが正しい持ち方だと聞きました。その考え方が正しいとすれば、私の持ち方は間違っていることになります。

ネットで検索してみたところ、両方の考え方があるようです。

その中で見つけたのがこのページ、このページでは、縦で撮るときのカメラの持ち方として、シャッターを下にして持っている画像が掲載されています。

縦で撮るときのカメラの持ち方。(キヤノン)

シャッターを下にして持つのが正しいという根拠は、カメラメーカーがそのように示しているからなのかもしれません。

|

« ゆうちょ銀行からの私信 | Main | 選挙ポスター掲示場、選挙期日の有無 »

Comments

私はいつも「シャッターを下」にして撮っています。
一眼ですと(機種にもよりますが)バッテリーが右側にあり、重心が右側にあるのでその方が安定するのです。

Posted by: 幻日 | 2012.12.12 23:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 縦長の写真を撮るときのカメラの向き:

« ゆうちょ銀行からの私信 | Main | 選挙ポスター掲示場、選挙期日の有無 »