« 日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(12月分) | Main | 寒い »

「JTB小さな時刻表」持参初日

12月24日のブログにて、連休の予定をキャンセルしたことを書きました。青春18きっぷの利用期限が迫っているので、本日からきっぷ消化の旅を開始しました。

また、12月23日のブログにて、「JTB小さな時刻表」を購入したことを書きました。購入後、この時刻表を持参してのお出かけは、今回が初めてとなります。

本日の行程は、金山を早朝に出発して、東海道本線の普通列車を乗り継いで首都圏までです。宿泊先は、昨日、横浜に確保しました。

早朝出発といっても、朝一のJRで出発する気力がなかったので、地元のバスの始発で出発することにしました。バスの始発で出発すると、金山で乗車できるJRの上り列車は、ホームライナー32号です。ホームライナー32号に乗車すると、豊橋で浜松行きの区間快速に追いつき、浜松から熱海行きの列車に乗り継ぐことができます。この列車を逃すと、浜松から熱海まで直通する列車が夕方までしかなく、乗り換えが多くなるため、310円を払ってホームライナーに乗車することにしました。

ということで、ホームライナー32号で金山を出発し、豊橋で乗り換え、浜松で熱海行きに乗り換えました。熱海行きの発車時刻になったころ、車両点検のために出発が遅れるとのアナウンスがありました。それから数分、車両故障のため運休とのアナウンスが入り、次の列車に乗車するよう案内がありました。

次の列車は浜松発静岡行きでした。乗車後、持参していた「JTB小さな時刻表」を開き、その後の乗り継ぎを調べました。静岡発三島行き、沼津発熱海行き、熱海発東京行きを乗り継ぎ、とりあえずの目的地である横浜には28分の遅れで到着することが判明しました。

最近は、時刻表を持参しないで出かけることが多くなりました。予定通り日程をこなせていれば、時刻表がなくても困ることがありませんが、予定が狂ったときには、手元に時刻表があると便利です。今回は、持参した時刻表がこんな形で役に立つという、何とも皮肉な結果となりました。

|

« 日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(12月分) | Main | 寒い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「JTB小さな時刻表」持参初日:

« 日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(12月分) | Main | 寒い »