« January 2013 | Main | March 2013 »

公式ガイドの変化

LCCで行くさっぽろ雪まつり(その6)

会場の様子をアップした後、随分と間が空いてしまいました。

前回、雪まつりに行ったのは2008年で、今回は5年ぶりでした。

この5年の間に大きく変化したのは、会場で配布される公式ガイドで、前回は小冊子だったものが、今回はA4サイズに変わっていました。大きさの比較のために、両方並べて撮影した画像をアップしておきます。

02001

内容的には、雪像の紹介に英文が加わっていました。外国人の来場者が増えたのでしょうか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

毎朝のバスでの出来事

私が毎朝利用するバスの話です。

私が利用する停留所から、毎朝、3人組の乗客がバスに乗り込みます。暗黙の了解で「指定席」となっている優先席に座り、私が降りる停留所の1つ前で降りて行きます。

その3人組というのは、2人の孫(男の子2人兄弟)を保育園に送り届けるおじいちゃんです。

いつの日からか、上の子が、私に気軽に話しかけてくるようになりました。小学校入学前にしては知識が豊富で、足し算や掛け算も分かるようで、計算問題を出されたりします。いつも乗るバスの時刻も分かっているようで、「このバスの○○(始発停留所)の時刻は?」などと、かなりの難問を出されることもあります。

先日は、「おじんちゃんが作ってくれた」と言って、いつも乗るバスの全停留所の時刻が載った時刻表をくれたりもしました。

しかし、この家族、引っ越しするとのことで、同じバスに乗り合わせるのは、残念ながら今日が最後となってしまいました。

いつもの朝の光景が消えてしまうのは、ちょっと寂しい気分です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あおなみ線SL実験走行

16・17の両日、あおなみ線にて、蒸気機関車の実験走行が行われ、名古屋駅と名古屋貨物ターミナル駅の間を1日3往復しました。

試乗券は往復はがきでの申し込みによる抽選制でしたが、残念ながら外れてしまいました。

ということで、観覧場所として指定されていた、ささしまライブ24地区に行ってきました。

16日は1便(初便)の時間に間に合うよう、現地に着きました。初便の前に名古屋駅へ向かう回送列車を見ることができました。

013
名古屋駅への回送の様子

とりあえず、1便の往路は、名古屋駅周辺の高層ビルをバックに、2枚撮影することができました。風向きの関係で、煙で隠れる部分がかなり多くなってしまったようです。

014
16日1便(往路)の様子ー1

015_3
16日1便(往路)の様子ー2

当初の予定では、この日は最終便までこの地区にいる予定でしたが、寒さで辛かったので、1便の往路を見ただけで帰ってしまいました。

17日は、3便(最終便)の名古屋貨物ターミナル駅停車中の様子を見たいと思い、バスで中島駅へ向かいましたが、折り返し地点を勘違いしていたようです。折り返し地点は南荒子駅の前ということで、1駅歩きました。

南荒子駅すぐ南の高架下道路に、高架橋の隙間があり、そこから停車中の客車を見ることができました。もう少し早く着いていれば、ここからSLを見ることができたようです。

016
高架橋の隙間から見えた客車

とりあえず南荒子駅の改札を入り、名古屋方面に向かうことにしました。ホームから少し離れたところにSL列車は停まっていました。ホームに滞留するのを良しとしないようで、今からささしまライブへ行ってもまだ見られることをしきりにアナウンスしていました。名古屋方面のあおなみ線電車より少し早く、SL列車は名古屋に向けて発車し、乗車したあおなみ線の電車は、荒子駅近くで停車中のSL列車を追い抜きました。

折角なので、もう一度ささしまライブ24地区へ行ってみることに。近くに名古屋市交通局のマスコットキャラクター「ハッチー」がいたので、ハッチーをバックにSL列車最終便(復路)を撮影し、帰路に就きました。

041
17日3便(復路)の様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっぽろ雪まつり(大通会場10丁目~12丁目)

LCCで行くさっぽろ雪まつり(その5)

大通会場で最も西に位置し、地下鉄最寄駅が西11丁目となるエリアです。

10丁目 UHBファミリーランド
大雪像 ちびまる子ちゃんin Hawai'i
352

最も西に位置する大雪像です。雪像の舞台がハワイなのは、ハワイアン航空の新千歳空港就航を記念しているためで、雪像の裏側には、ハワイアン航空の大きな広告がありました。


11丁目 国際広場
第40回 国際雪像コンクール
366

今年の国際雪像コンクールは11の地域からの参加があり、優勝はタイの象の雪像(画像)でした。


12丁目 市民の広場
小雪像 市民雪像
391

多数の市民雪像の中から1点、胃の中を表した雪像をアップしておきます。


今回の日記にて、会場の様子の紹介を終了します。この先は、雪まつり前後の行程の中の出来事を中心に書きたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっぽろ雪まつり(大通会場7丁目~9丁目)

LCCで行くさっぽろ雪まつり(その4)

7丁目 HBC タイ王国広場
大雪像 ワット・ベンチャマボピット(大理石寺院)
032

タイの建造物が雪像になったのは、タイ王室が初来日してから50周年を迎えたからとのことです。会場内にはタイ関連の商品を扱い売店が多数ありました。


8丁目 雪のHTB広場
大雪像 歌舞伎座
041

4丁目の伊勢神宮と同じく、間もなく完成する建造物を「先取り」する雪像です。新しい歌舞伎座は平成25年春に竣工とのことです。


9丁目 市民の広場
中雪像 39 Thank You(湯~)
278

メインとなる中雪像は、「101人の会」の制作、今年で39回目ということで、上記のようなタイトルの雪像となったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっぽろ雪まつり(大通会場4丁目~6丁目)

LCCで行くさっぽろ雪まつり(その2)

ここから、大雪像が並ぶエリアに入ります。

4丁目 STV・よみうり広場
大雪像 伊勢 神話への旅
016

今年は秋に式年遷宮が予定されていることもあり、伊勢神宮が大雪像に登場しました。夜は、様々色のライトアップが行われていました。


5丁目 毎日氷のひろば
大氷像 中正紀念堂(画像中)
192

環境ひろば
大雪像 豊平館
187_2

大氷像と大雪像が並ぶ豪華なエリアです。豊平館では、危険防止のためにプロジェクトマッピングが中止になったことが頻繁にアナウンスされていました。この件は全国ニュースで流れたようですね。


6丁目 市民の広場
北海道 食の広場
200

雪像よりも飲食施設が中心のエリアです。札幌市教育委員会の中雪像がありましたが、残念ながら見逃してしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっぽろ雪まつり(大通会場1丁目~3丁目)

LCCで行くさっぽろ雪まつり(その2)

何から書くか悩みましたが、既にまつりも終了し、雪像も解体されているとのことなので、鮮度が落ちないうちに、雪まつりの様子をアップすることにします。

まずは、1丁目から3丁目、Wikipediaによると、このエリアは、地下街や地下駐車場があり、重量級の雪像は無理とのことで、会場の中では地味な存在となっています。

1丁目 J:COMひろば
スケートリンク
12401

さっぽろテレビ塔のすぐ下のエリア。スケートリンク自体には興味がないので、売店を中心に見ていました。NHKのPRブースがあり、どーもくんがいました(画像)。


2丁目 道新 氷の広場
大氷像 氷の国~白き翼のプリンセス~
147

メインの大氷像(画像)の他に、数基の小氷像や、氷の壁でできた喫煙所がありました。夜のライトアップの写真を撮り損ねたのが残念です。


3丁目 HTB PARK AIR広場
白い恋人 PARK AIR ジャンプ台
156

11:30からスキー大会予選とのことで、行ったときは準備をしているところでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LCCで行くさっぽろ雪まつり

09001

20301

9日から11日まで、LCCを利用してさっぽろ雪まつりに行ってきました。

本日から当分の間、その間のことを書く予定ですが、都合により、それ以外の内容が割り込む可能性もあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

内方乗車は不可?

昨年12月、青春18きっぷを利用して、神戸ルミナリエに行ってきました。残念ながら雨に降られてしまったため、画像のアップ等はできません。

元町駅で下車したときに見かけたのが、画像の掲示です。

00201

掲示には、「元町駅でお求めのきっぷでは、三ノ宮駅からご乗車できません。」と書かれています。

目的地が姫路方面であれば、乗車券の区間外になるので不可なのは分かりますが、大阪方面の場合は、乗車券の区間内ですよね。特殊な乗車券を除けば、内方乗車は基本的にOKだと思っていたのですが、もしかしたら私の勘違いなのでしょうか。

途中下車可の乗車券は内方乗車可だが、途中下車不可の乗車券は内方乗車不可とか、駅名が表示された乗車券は内方乗車可だが、金額式の乗車券は内方乗車不可というような規則があるのかどうか、気になるところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(1月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 (該当なし)                 
2日 電力管轄地区        
3日 (該当なし)   
4日 (該当なし)   
5日 (該当なし)    
6日 香港   
7日 セブンイレブン 
8日 管轄   
9日 (該当なし) 
10日 管轄  
11日 管轄    
12日 (該当なし)  
13日 (該当なし) 
14日 吉茶   
15日 管轄  
16日 管轄
17日 管轄
18日 (該当なし)
19日 (該当なし)
20日 (該当なし)
21日 管轄
22日 (該当なし)
23日 管轄
24日 管轄 
25日 (該当なし)
26日 (該当なし)
27日 (該当なし)
28日 管轄
29日 管轄  
30日 (該当なし)
31日 管轄

【月間検索ワードベスト10】
1位 管轄               
2位 東京電力
3位 吉茶
4位 名古屋
5位 香港
6位 電力会社 
7位 エリア
8位 コンビニ 
9位 台北
10位 読み方

先月までと同じく、古い話題へのアクセスが中心となりました。月間のベスト10には入りませんでしたがタイムリーな話題では、11位セブンイレブン、12位あおなみ線、13位七草粥、14位SLと、あおなみ線のSLとセブンイレブンの七草粥に関する検索が多かったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »