« ネット選挙運動解禁はいつから? | Main | 新しい高速バス停留所(名古屋駅西口) »

「栄」に出るには、大曽根乗換がおトク!

先日、名鉄栄町駅構内を通りがかったところ、気になる掲示がありました。

001

JR中央線沿線からから栄へ行くのに、大曽根乗換名鉄瀬戸線を推奨する掲示で、具体例として、高蔵寺から栄町までの運賃が載っていました。

中央線沿線から、栄へ向かう場合、千種乗換で地下鉄東山線に乗るのが一般的かと思います。どれくらい違うのか、春日井市内主要4駅から栄(栄町)までの運賃を調べてみました。

勝川
千種乗換東山線 190+200 390円
大曽根乗換瀬戸線 180+220 400円

春日井
千種乗換東山線 230+200 430円
大曽根乗換瀬戸線 190+220 410円

神領
千種乗換東山線 230+200 430円
大曽根乗換瀬戸線 230+220 450円

高蔵寺
千種乗換東山線 320+200 520円
大曽根乗換瀬戸線 230+220 450円

大曽根乗換の方が割高になる場合もありますが、高蔵寺からは差が大きく、大曽根乗換の方が片道で70円安くなります。高蔵寺ニュータウンから名鉄バスで高蔵寺駅へ向かう場合だと、名鉄バスと名鉄電車で乗継割引(90分以内)が適用されるので、更にお得になりますね。

この掲示を見て、「今後は、大曽根乗換瀬戸線にしよう」と思う中央線ユーザーがどれくらいいるのか、気になるところです。


※疑問点
manacaで名鉄バス、JR、名鉄電車と乗り継いだ場合、名鉄バスと名鉄電車の乗継割引は適用されるのでしょうか?


|

« ネット選挙運動解禁はいつから? | Main | 新しい高速バス停留所(名古屋駅西口) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「栄」に出るには、大曽根乗換がおトク!:

« ネット選挙運動解禁はいつから? | Main | 新しい高速バス停留所(名古屋駅西口) »