« お年玉切手シートの在庫 | Main | 松屋でジェフグルメカード(実践編) »

地下鉄の乗り換えで一旦地上へ(昔話)

初めて東京へ行ってから、40年近い年月が経過しました。

初めての東京で驚いたことは多数ありますが、その1つが、地下鉄の乗り換えで、一旦地上へ出なければならなかったことです。

当時、地下鉄の乗り換え駅といえば、名古屋の栄しか知りませんでした。乗り換えの便利な栄駅しか知らなかった私にとって、乗り換えのために一旦地上へ出なければならないというのは、大きなカルチャーショックでした。

当時のことを思い出して、気になっていたのは、その駅がどこだったかということです。1人で東京の地下鉄を乗り歩くようになり、多数の乗り換え駅を体験しましたが、そのような駅が見当たりませんでした(蔵前と本郷三丁目は、最近地上乗り換え駅になったばかりなので、ここでは無視)。

そんな中、最近になって、表参道駅のことを知りました。千代田線が開業した1972年から、表参道は乗り換え駅となりましたが、半蔵門線が開業する1978年まで、銀座線と千代田線の乗り換えには、一旦地上に出る必要があったとのことです。

初めての東京で、明治神宮と浅草に行った記憶があります。明治神宮前から浅草へ地下鉄で移動する途中、表参道で千代田線から銀座線に乗り換えたのではないかと推測できるようになりました。

長年の疑問が、これで解決したようです。

|

« お年玉切手シートの在庫 | Main | 松屋でジェフグルメカード(実践編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地下鉄の乗り換えで一旦地上へ(昔話):

« お年玉切手シートの在庫 | Main | 松屋でジェフグルメカード(実践編) »