« February 2005 | Main | April 2005 »

弁当持ち込み禁止解除に一歩前進

中日新聞サイトによると、小泉首相が経済産業省に弁当持ち込み禁止の見直しを指示し、博覧会協会が見直しの検討を始めているとのこと。この記事は、他の新聞社のサイトでも多数出ていました。

これで、弁当持ち込み禁止解除に、一歩前進したことになりますね。どのような条件で持ち込み可とするのか、解除のタイミングをどうするのかなど興味深いところですが、今後の動きを見守って行きたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

IMTSバス

0329imts01

愛・地球博会場内の乗り物の1つに、IMTSバスがあります。この乗り物は、専用路を無人運転で隊列走行する新しい交通システムですが、鉄道事業法に基づく許可を受けて営業しているため、法規上はJRや私鉄などと同じ「鉄道」の扱いとなります。

ちょっと気になったので、最新版の鉄道要覧を調べたところ、以下のような記載がありました。

事業者:二千五年日本国際博覧会協会
区間:北ゲート~EXPOドーム
キロ程:1.6粁
種別:第1種
動力:内燃
軌間:磁気誘導式鉄道
許可年月日:15.7.8
備考:期間限定 平17.3.25~17.9.25

日本の鉄軌道を完乗した者として、非常に気になる乗り物だったので、初日に乗車してきました。

鉄道事業法の許可を受けて営業するのは、上記で触れた通り、北ゲート~EXPOドーム間ですが、途中の西ゲート駅から分岐して、専用道から一般道へ出て、メッセ前までの運転も行われています。この区間は鉄道扱いではなく、バス扱いです。日本国内でこれと類似した運行形態をしている乗り物に、ガイドウェイバスがあります。

オフィシャルサイトの路線図を見ると、西ゲート駅を中心に3方向に路線が伸びていることになりますが、ちょっと分かりにくいので補足しておきます。

大部分のバス(この先、便宜上バスと表記します)は、北ゲート駅とEXPOドーム駅の間を、2台または3台の隊列走行で運行します。また、一部のバスは北ゲート駅を3台の隊列走行で出発し、途中の西ゲート駅で最後部の1台を残し、2台で西ゲート駅へ向かい、残りの1台は西ゲート駅を過ぎたところで左へ分岐し、自動運転から手動運転に切り替え後、一般道へ出てメッセ前へ向かいます。一方、メッセ前で折り返したバスは、一般道から専用道への入口で手動運転から自動運転に切り替えた後、EXPOドーム駅~北ゲート駅の路線に合流しますが、合流地点は分岐地点の数十メートル北ゲート駅寄りで、EXPOドーム駅から北ゲート駅へ向かうバスが合流地点通過後、隊列走行で続行することになります。こちらは西ゲート駅には停車しません。

運行形態で示すと、以下の4通りとなります(数字は筆者が便宜上付けたものです)。

(1)北ゲート→西ゲート→EXPOドーム
(2)EXPOドーム→西ゲート→北ゲート
(3)EXPOドーム→西ゲート→メッセ前
(4)メッセ前→北ゲート

運賃は1乗車大人200円で、下車前途無効です。北ゲート→メッセ前は西ゲートで乗り換え、メッセ前→西ゲート・メッセ前→EXPOドームは北ゲートで折り返し乗車となります(1乗車の運賃で可)。
(1)と(2)はほぼ10分間隔の運行となりますが、(3)と(4)は本数が少なく、1時間に1~2本の運行となります。

参考までに、(3)と(4)の3月25日現在の時刻を記しておきます。

(3)EXPOドーム→西ゲート→メッセ前
 EXPOドーム発時刻
  9:58
 10:34
 11:23
 12:03
 12:43
 13:23
 14:33
 15:13
 15:53
 16:33
 17:13
 17:53
 18:33
 19:13
 19:52
 20:28

(4)メッセ前→北ゲート
 メッセ前発時刻
 10:35
 11:23
 12:03
 12:43
 13:23
 14:33
 15:13
 15:53
 16:33
 17:13
 17:53
 18:33
 19:13
 19:51
 20:27

0330imts01
北ゲート駅駅舎と改札口

0330imts02
北ゲート駅出札口

0330imts03
北ゲート駅ホーム
ホームドアも設置され、完全に「新交通システム」の体裁

0330imts04
メッセ前方面への分岐点

0330imts05
メッセ方面からの合流点

0330imts06
メッセ前バス停
バス停だけあって、施設もずっとシンプル
出札口はなく、係員が立ち売りできっぷを発売

0330imts07
バス車内の様子(前方)

0330imts08
バス車内の様子(ドア付近)

0330imts09
バス車内の様子(後方)

(画像準備中)
IMTSバスの乗車券

0330imts11
3台で隊列走行中のIMTSバス


| | Comments (4) | TrackBack (2)

「サツキとメイの家」キャンセル分無駄に~定員割れ対応求む

中日新聞サイトによると、サツキとメイの家で15%の人が予約を入れたのに来場していないとのこと。しかし、「当日にいきなり入れたら、予約できずにあきらめた人と不平等になる」との理由で、定員割れ分を入場希望者に割り当てる考えはないとの協会のコメントが書かれている。

しかし、この対応には疑問を感じずにいられない。同じ入場料を払っているのに、サツキとメイの家を見られる人と見られない人がいることの方が不公平なのではないだろうか。そういえば、初日にグローバルハウスのレーザードリームシアターに入ったところ、意外と空席が多いのが気になった。おそらく、整理券を受け取りながら来なかった人が多いのであろう。

高い入場料を払って来ているのだから、入館希望者がいる限りは、定員一杯まで入館を認めてほしい。おそらく、キャンセルが多数発生することが想定外だったため、キャンセル待ち入館のルールが作成されていないのであろう。人気パビリオンであることに加え、これだけのキャンセルが実際に発生している以上、定員割れ対応を早急に行って欲しいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

証明写真

全期間入場券には写真が必要です。

0327photo01

ということで、北ゲート入場券売り場の左側に自動写真機が2台設置されています。500円です。全期間入場券用の写真をまだ用意していない方、これから全期間入場券を購入予定の方、入場前に現地で写真を撮影することが可能です。

デジカメで撮影して、自宅のプリンターで印刷する(した)方も多いのでしょうね。私の場合は写真印刷用用紙を準備することなく、開幕前日を迎えてしまったので、開幕前日に慌てて通りがかりの自動写真機で撮影しましたが、700円かかってしまいました(笑)。

全期間入場券の話になると、「○回入場すると元が取れる」ということが必ずといっていいほど話題になりますが、計算の際は、写真代も加味することをお忘れなく・・・

| | Comments (4)

おにぎりの単品販売

愛・地球博会場内のコンビニには、おにぎりの単品販売がないと書きましたが、おにぎりを単品(1個単位)で販売している店もあります。

遊びと参加ゾーンのモリゾーメッセとわんぱく宝島に挟まれたエリアにあるフードコート「アジアンヌードル麺場」にて発売されています。たまたま通りがかったときにメニューを見ていたら、その中に「おにぎり各種 150円」というのがあったので、興味本位で中を覗いたところ、建物を入ってすぐ右手の棚に陳列してありました。

0327onigiri01

0327onigiri02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博のコンビニ弁当、飲み物事情

持ち込み禁止問題で気になっている方も多いと思いますので、調べてきました。

まず、会場内のコンビニですが、全部で4軒です。ただし、1軒(ポケットコンビ)は瀬戸会場、1軒(サンクス)は西ゲートの外になりますので、長久手会場内には2軒のみとなります。北ゲートを入り右折し、グローバルループを100メートルくらい歩いたところにサークルKがあります。また、グローバルコモン1のバングラディシュ館の隣にファミリーマートがあります。

0327cd01
サークルKの外観

まず、弁当ですが、品揃え・値段共に市中と同じといって良いでしょう。

0327cd02
サークルKの弁当

サンドイッチも品揃え・値段共に市中と同じといって良いでしょう。200円台からあります。

0327cd03
ファミリーマートのサンドイッチ

以前おにぎりは販売しないとの報道がありましたが、実際には2個入りパックや3個入りパックが売られています。単品売りはありません。ざっと見たところ、2個入りパックの値段はサークルKで250円、ファミリーマートで210円と240円でした。

0327cd05
サークルKのおにぎり

0327cd04
ファミリーマートのおにぎり

自販機の飲み物は、コップが主体で、ペットボトルもあります。コップ入りは大きさにより100円または120円、ペットボトル入りは500mlで150円と市中価格です。

0327cd07
コップ入り飲料の自販機

0327cd06
ペットボトル飲料の自販機

コンビニには500mlペットボトルが多数並んでいます。ほとんどが147円で市中価格です。

0327cd08
500mlペットボトルの陳列状況

大型ペットボトルでは1リットルのお茶と2リットルのミネラルウォーターがありました。お茶が205円から208円、ミネラルウォーターは最安で257円でした。

0327cd10
1リットルお茶の陳列状況

0327cd09
2リットルミネラルウォーターの陳列状況

紙パック500mlのお茶も84円で販売されています。残念ながら1リットル入り105円のお茶は置いてありませんでした。

0327cd11
500ml紙パックの陳列状況

場内は高いとの噂もありましたが、どうやらおにぎり以外は市中のコンビニと同条件で商品を入手できそうで安心しました。しかし、問題はあの大きな敷地内に2軒しかないことですね。立地条件を考えるとサークルKは時間帯や入場人員によっては大混雑しそうなので、そのような場合はファミリーマートの方を利用した方が良さそうです。

| | Comments (0)

全期間入場券は在庫切れ

身内の者に全期間入場券の購入を頼まれたので、25日夕方、北ゲート入場券売り場へ立ち寄って購入したところ、大人用全期間入場券の在庫が切れているとのことで、代わりの券にて発行されました。

0326sainyujo01
(注)悪用防止のため、右上のナンバリングをぼかしてあります

この券は、非常時に使用する予定で印刷されていたと思われる再入場券で、「全期間入場券・引換券(大人)」と赤い字で追加印字されています。28日まではこの券にて入場、29日以降は出札窓口でこの券と引き換えに正式な入場券を受け取って入場することになります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

飲食物持ち込み結果

昨日の投稿の持込み結果ですが、結果報告ができなくなってしまいました。

というのは、流れに任せて歩いていたら、手荷物検査台の前を通り過ぎてしまったので、手荷物検査があることを知らない振りをしてそのまま進んだところ、何も咎められることなく金属探知ゲートをへ越え、そのまま全て持ち込んでしまう結果となりました。

「本来」の目的である、テロ防止の観点からすれば、今回の手荷物検査は失格のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入場しました

9時15分頃から入場開始、9時40分頃に入場できました。
すぐにグローバルハウスの整理券配布所に向かったところ、13時10分の分でした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

雪が降っています

現在9時00分
北ゲートで開門待ちしています。風が強く雪が降っていて寒いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

藤が丘

現在8時30分
先ほど、地下鉄の駅ではリニモ30分待ちの表示が出ていましたが、待ち時間なしでホームまでたどり着きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ開幕です

愛・地球博、開幕当日になりました。あと2時間少々で開幕です。

2日に1度くらいは更新したいと思いブログを始めたものの、更新の頻度が少なくなってしまい申し訳ありません。元々は万博を楽しむための情報交換のために開設したブログですが、サツキとメイの家予約問題や弁当禁止持込み禁止問題など、問題点の指摘に傾注してしまい、当初の予定とはやや違う展開になってしまったようです。

テレビのニュースでは、既に1000人近く順番待ちをしているのを報じており、何時に入場できるかは分かりませんが、これから現地に向かいます。全期間入場券を有効活用すべく、とりあえず今日から3日間連続して通う予定です。

それでは、開幕後も引き続き、「期間限定 愛・地球博」をよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

明日持っていくもの

0324jisan01

・クリームパン

・メロンサンド
昼食に食べたいとは思いませんが、私の好物なにで一応・・・

・バターロール
菓子パンはOKとのことですが、

・ちくわ
・チーズかまぼこ
・ソーセージ
この類のものがOKか否かが話題になったのは見ていないような気がします。
ちくわは、モリゾーとキッコロのイラスト入りものを選んでしまいました(笑)。 

その他、画像にないものでは

・水筒
お茶を入れていきます。

・紙パックのお茶
会場へ向かう途中でコンビニにて購入予定

・果物
WEB上ではバナナはOKだろうと話題になっていたようですが、バナナとみかんを持参予定です


没収されたか、無事持ち込めたかについては、明日報告したいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

弁当持ち込み禁止、真の理由は?

10日ほど前に話題になっていた弁当持込禁止問題、反響が意外と大きいようで、万博協会には多数の苦情が入っているが、先日の中日新聞サイトの記事によれば、持ち込み禁止の方針を変えるつもりはないとのこと。

この記事の中では、その最大の理由として食中毒の防止を挙げている(他の理由は書かれていないので不明)。学校の遠足は例外としているが、理由に、「学校を信用し、衛生面の管理ができると判断したため」と書かれている。しかしこれは、例外とする理由となりうるのだろうか。学校の遠足といっても、弁当を作るのは各自の家庭であるし、引率するだけで大変なことだというのに、学校がどうやって衛生管理を行えるのだろうか。仮に、遠足の子供の弁当を作るのと同時に、家族の分を別に作り、同じ日に万博に行ったとする。この場合、子供の持ち込んだ弁当は持込みを認められて、その家族の弁当はは持込みが認められないことになるが、両者の弁当にどのような相違が生じるのだろうか。学校の遠足で持ち込んだ弁当が、同じ家族が持ち込んだ弁当と比べて衛生面の管理ができるとは到底思えないのである。

以上の事例からも言えるように、ペットボトル等の問題も含め、今回の持ち込み禁止の理由には、明らかに矛盾点があり、真の理由を隠す口実になっているとしか思えないのである。更に記事の中に、コンビニでの弁当発売に関して、「低価格のコンビニ店の弁当は他店への配慮から協会が1店1日1000食に制限するが、来場者が増えれば制限を撤廃する。」と書かれている。来場者の需要に応じた食事を提供するのが本来の姿だと思えるが、このような記事を読まされると、持ち込み禁止の規定自体が、一部の出店業者の利益のためにであるとしか思えなくなってまう。とにかく、万博協会にお願いしたいことは、真の理由を速やかに明らかにして、入場者の理解を得ることである。この先、隠そうとすればするほど矛盾点が増加して、収拾が付かなくなるのは時間の問題であろう。

持ち込み禁止の是非は別として、周知方法にも問題がある。一番大きな問題は、前売り入場券にそのことが記載されていないことであるが、その後の対応が後手に回りすぎているのではないだろうか。上記の記事の中に「協会担当者は、持ち込み禁止についてのこれまでの広報不足を認め、今後、会場までのシャトルバス内や会場ゲートで、持ち込み禁止の周知徹底を図る考えを明らかにした。」とある。どう見ても、この時点で周知するのでは遅すぎではなかろうか。弁当を準備する前に周知させるのが本筋であろう。この件に限らず、新聞記事の万博協会のコメントには、誠意の無さをを感じずにいられないのは私だけであろうか。

(追伸)
万博コールセンターに電話をかけ、弁当禁止の真の理由に迫った方がいらっしゃるようです。さすがに私には、ここまでのことはできません。

愛地球博 弁当を中で食わせろ 2
愛地球博 弁当を中で食わせろ 3 電話がきました
愛地球博 弁当を中で食わせろ 4 問題解決
愛地球博 しつこく突っ込む之巻 (イイカゲンニセーヤ!!)

| | Comments (8)

意外、モリゾーゴンドラは無料(^^)

長久手会場と瀬戸会場を結ぶ交通手段の1つに、モリゾー・ゴンドラがあります。先日、リニモの初乗りに行ったとき、車内からモリゾーゴンドラのケーブルが瀬戸方面に延びているのを見て、「早く乗ってみたい」という思いが強くなりました。先日地元のテレビで特集をやっていましたが、住宅地を通過するときはガラスが曇る仕組みになっていて、沿線住民のプライバシーを確保するとのことです。

そこで、気になったのはモリゾーゴンドラの料金、いくらかかるのだろうと公式ガイドブックを調べてみたら、何と無料と書かれていました(長久手会場内のキッコロ・ゴンドラは有料)。距離を考えると500円か600円くらいだ妥当かなと予想していただけに無料とは意外でした。弁当の持込禁止問題等でもうけ主義云々の批判がある中で、万博協会の良心的な部分を見た思いです。

万博会場以外でこれに類似した目的の交通手段といえば、ターミナルが複数ある空港でターミナル間を結ぶバスや軌道系交通機関がありますね。前者の例として成田空港の第1ターミナルと第2ターミナルを結ぶ無料バス、後者の例としては台北中正空港・シンガポールチャンギ空港・ニューヨークJFK空港などのスカイトレインが該当します。空港のこういった類の交通手段が無料であることを考えると、モリゾーゴンドラが無料なのは当然のことなのかもしれません。ただ、このゴンドラは瀬戸会場に興味がない入場者でも、乗ってみたいと思う人は結構多そうです。無料で乗れることは非常に嬉しいのですが、乗車するには相当の待ち時間を覚悟する必要がありそうですね。急いで移動しなければならないときは、会場間燃料電池バスの方を利用することになりそうです。

実は、モリゾーゴンドラが無料であることは、私が定期的に巡回しているこぶさんのブログ「東西南北 こぶも歩けば・・・」に書かれていたのですが、斜め読みをしていて重要な情報を見逃していたようです。無料であることってどれくらい周知されているのだろうかと「モリゾーゴンドラ」で検索していたら、こぶさんのページに辿り着いてしまいました(^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

公式ガイドブックいろいろ

公式ガイドブック関連をいろいろと購入してしまいました。

■公式ハンディブック(英語版・中国語版・韓国語版)
外国人をガイドするつもりもないのに、外国語版を全種購入してしまう奇特な人は私くらいでしょうか(笑)。

日本語版ハンディブックの翻訳版で、レイアウトや内容は基本的に日本語版と同じですが、一覧した限りでは、下記の部分が異なっているようです。

・目次の位置が微妙に異なる
・外国語版には広告がなく、その分ページ数が少ない
・会場へのアクセスのページのレイアウトが異なる
・一部イラストが異なる(グローバル・コモン)

■ジュニア版公式ガイドブック
A5判サイズで、内容が子供向けになっています。子供がいるわけでもないのに、購入してしまいました(笑)。大人向けにも外国人向けにもない大きな特長は、最終ページに索引が付いていることです。

0312guidebook03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

公式ガイドブック

昨年末、公式ハンディブックが発売され、発売直後に購入しましたが、3月1日に公式ガイドブックが発売されたので、早速購入してきました。

0312guidebook01

公式ガイドブックはB5サイズです。持ち歩くにはちょっと重いようなので、万博に行くときはハンディブックの方を持参することになりそうです。

ハンディブックの表紙はキッコロがモリゾーに背負われるイラストだったのですが、こちらはモリゾーだけです。キッコロは何処へ行ったのかなと思って探してみたら、裏表紙の方にいました。

0312guidebook02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「サツキとメイの家」オークション出品件数と私見

3月1日に予約を開始した「サツキとメイの家」入館引換券が、YAHOO!オークションに出品された件数です。週末をピークに出品件数自体は減少傾向にありますが、現在でも続いており、9日までに350件を越える出品がありました。

(注)この数値は、「サツキとメイの家」をキーワードとして登録し、キーワードと合致する出品があった場合にメールが来るように設定しておき、実際にメールが来た件数です。入館引換券以外のものが含まれている可能性が多少あるかもしれません。また、出品したものの入札がなく、再出品されたものが含まれる可能性もあります。


日付   出品件数 出品件数累計
3月1日 32件   32件
3月2日 52件   84件
3月3日 31件  115件
3月4日 43件  158件
3月5日 56件  214件
3月6日 37件  251件
3月7日 45件  296件
3月8日 21件  317件
3月9日 35件  352件

ネットオークションへの出品件数を人気のバロメーターと考えれば、主催者側としてこんなに嬉しい数字はありません。しかし、先日の中日新聞サイトの記事には「博覧会協会は「無料で配布した整理券を営利目的で転売するのはいかがなものか」と、運営会社に削除を求めていく方針だ。」と書かれていますし、万博オフィシャルサイトの予約方法のページには「入館引換券の譲渡・転売は禁止しております。」と書かれており、ネットオークションに流出することが好ましくないことと考えられていることは明白です。しかし、問題なのはネットオークションに流出することが予測できているにも関わらず、それを防止する対応が完全に他力本願になっているところです。万博オフィシャルサイトの事前予約システムを利用しなかったのは、ローソン限定でサツキとメイの家オリジナルグッズを販売しているため、ローソンに足を運んで欲しいというローソン側の目論見であることは容易に想像できます。そのこと自体を批判するつもりはありませんが、それならそれで、何故ネット流出を防止できるような予約方法を取らなかったのでしょうか。

産経新聞サイトの記事によると、今回の状況を受け、6月分(5月受付開始分)より、1回で予約できる引換券の枚数を6枚から4枚に変更するとのことですが、肝心のネットオークション流出防止策が全く盛り込まれていないのが非常に残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リニモ開業、一番列車乗車

0306linimo01

愛・地球博への主要アクセスとなるリニモが本日開業しました。

ということで、昨日に続いて万博八草まで車を飛ばし、一番列車に乗ってきました。

0306linimo02
一番列車は5時30分発

0306linimo03
万博八草駅の自動改札
万博対応で入口・出口が別になっていて、入口は仮設の方を使用

0306linimo04
一番列車の到着を待つ乗客
乗客は約90名

0306linimo05
車内の様子
座席配置はJRの113系に似ている

日本初の磁気浮上式リニアモーターカーです。事前に見た車両の写真などから、新交通システムと同じイメージを持っていましたが、乗車してみると発車時の加速がよく、速度もやや速めに感じました。

| | Comments (5) | TrackBack (5)

おかしな韓国語

日本近隣の韓国・台湾・香港などでおかしな日本語を見かけたという報告はよくあります(事例1 事例2)が、当然のことながらその逆も存在するわけで、本日、その事例を発見しました。

0305yakusa03

0305yakusa04

上記の写真は、愛知環状鉄道万博八草駅構内の愛環トラベルのガラスに書かれている、クレジットカード利用不可の案内です。5ヶ国語で書かれていますが、韓国語の最後の文字がちょっとおかしいようです。「없습니다(オプスムニダ)」であるべきところが「없습니디(オプスムニディ)」になっています。

よく似た文字と間違えるところは、日本語と同じですね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

万博八草駅

明日はリニモ開業。
ということで、下見を兼ねて車で万博八草駅まで行ってきました。

0305yakusa01
愛知環状鉄道万博八草駅(こちらは下車専用改札)

0305yakusa02
リニモ万博八草駅

愛知環状鉄道の万博八草駅は、混雑緩和のため乗車と下車で改札が分かれています。下車時は岡崎方面ホームに隣接した臨時改札、乗車時は橋上駅舎の改札を使用します。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「サツキとメイの家」予約開始

本日より、「サツキとメイの家」3・4月分が予約開始となりました。

中日新聞のサイトによると、4時間40分で全ての予約が満杯になったとのこと。

私は昼過ぎにローソンへ行ってきましたが、既に土日分は全て満杯で、一部の日の一部の時間が残っているだけでした。とりあえず空きがある中で一番早い日のものを予約してきましたが、この日に行けるかどうかはまだ分かりません。

0301satsuki01

既にネットオークションには多数の入館引換券が出品されており、某有名サイトでは現時点で20件近く出品されています。この予約方法では、ネットオークションで転売されるのは目に見えているのに、何故オフィシャルサイトの観覧予約システムを使用しなかったのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2005 | Main | April 2005 »