« 万博八草駅 | Main | リニモ開業、一番列車乗車 »

おかしな韓国語

日本近隣の韓国・台湾・香港などでおかしな日本語を見かけたという報告はよくあります(事例1 事例2)が、当然のことながらその逆も存在するわけで、本日、その事例を発見しました。

0305yakusa03

0305yakusa04

上記の写真は、愛知環状鉄道万博八草駅構内の愛環トラベルのガラスに書かれている、クレジットカード利用不可の案内です。5ヶ国語で書かれていますが、韓国語の最後の文字がちょっとおかしいようです。「없습니다(オプスムニダ)」であるべきところが「없습니디(オプスムニディ)」になっています。

よく似た文字と間違えるところは、日本語と同じですね。

|

« 万博八草駅 | Main | リニモ開業、一番列車乗車 »

Comments

 こんばんは。いつもお世話になっております。

 今日を持って再び完乗のタイトルを返上いたしました(笑)。近いうちに訪れることになりそうですが、やはり万博会場のIMTSと絡めて行きたいと考えてますので、25日以降になりそうです。

 本題に戻りますが、ネイティブの言葉でないと、あれこれ間違った使い方をしてしまうということはどこにでもあるようですね。私の上げた怪しい日本語なんかは、現地で日本人が見ればネタになってしまうのですが、それを考えれば、日本の国内にも和製英語が氾濫しまくっておりますね。私自身も平気で使ってしまうことが多かったりもします(^_^;)。ただ、ガソリンスタンドなんかは表現的にはありかと思ったりもしますけどね。

Posted by: mattoh | March 06, 2005 10:55 PM

mattohさん、コメントありがとうございます。

和製英語は確かに氾濫していますね。どれが和製英語でどれが本物の英語が区別がつきにくいのが悩みの種です。以前、難しいカタカナ語を日本語に言い換える案が新聞に出ていましたが、個人的には和製英語を追放して欲しいと思います。ガソリンスタンドは「給油所」に言い換えれば十分かと・・・


Posted by: おかげん | March 07, 2005 10:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おかしな韓国語:

» 怪しい日本語の泉 [mattoh]
 アジアを旅すると、日本語で書かれた看板を見かけます。また、日本語で書かれた商品 [Read More]

Tracked on March 06, 2005 10:48 PM

« 万博八草駅 | Main | リニモ開業、一番列車乗車 »