« リニモ開業、一番列車乗車 | Main | 公式ガイドブック »

「サツキとメイの家」オークション出品件数と私見

3月1日に予約を開始した「サツキとメイの家」入館引換券が、YAHOO!オークションに出品された件数です。週末をピークに出品件数自体は減少傾向にありますが、現在でも続いており、9日までに350件を越える出品がありました。

(注)この数値は、「サツキとメイの家」をキーワードとして登録し、キーワードと合致する出品があった場合にメールが来るように設定しておき、実際にメールが来た件数です。入館引換券以外のものが含まれている可能性が多少あるかもしれません。また、出品したものの入札がなく、再出品されたものが含まれる可能性もあります。


日付   出品件数 出品件数累計
3月1日 32件   32件
3月2日 52件   84件
3月3日 31件  115件
3月4日 43件  158件
3月5日 56件  214件
3月6日 37件  251件
3月7日 45件  296件
3月8日 21件  317件
3月9日 35件  352件

ネットオークションへの出品件数を人気のバロメーターと考えれば、主催者側としてこんなに嬉しい数字はありません。しかし、先日の中日新聞サイトの記事には「博覧会協会は「無料で配布した整理券を営利目的で転売するのはいかがなものか」と、運営会社に削除を求めていく方針だ。」と書かれていますし、万博オフィシャルサイトの予約方法のページには「入館引換券の譲渡・転売は禁止しております。」と書かれており、ネットオークションに流出することが好ましくないことと考えられていることは明白です。しかし、問題なのはネットオークションに流出することが予測できているにも関わらず、それを防止する対応が完全に他力本願になっているところです。万博オフィシャルサイトの事前予約システムを利用しなかったのは、ローソン限定でサツキとメイの家オリジナルグッズを販売しているため、ローソンに足を運んで欲しいというローソン側の目論見であることは容易に想像できます。そのこと自体を批判するつもりはありませんが、それならそれで、何故ネット流出を防止できるような予約方法を取らなかったのでしょうか。

産経新聞サイトの記事によると、今回の状況を受け、6月分(5月受付開始分)より、1回で予約できる引換券の枚数を6枚から4枚に変更するとのことですが、肝心のネットオークション流出防止策が全く盛り込まれていないのが非常に残念です。

|

« リニモ開業、一番列車乗車 | Main | 公式ガイドブック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「サツキとメイの家」オークション出品件数と私見:

« リニモ開業、一番列車乗車 | Main | 公式ガイドブック »